脇の黒ずみが気になる方が、黒ずみを解消しようとして実際に試している方法の一つに、市販されているケア用品を購入するという点があります。
とはいえ、薬局などで購入するのが恥ずかしい方、どの商品を買えばよいのかわからない方などおられることでしょう。
そこで今回は、市販されている脇の黒ずみ解決に役立つケア用品を調べてみました。

購入前に自分の脇の症状を確かめましょう

まず考えたいのは、市販のクリームならどれでもよいというわけではありません。
ある程度自分の肌の状態を知ったうえで、その状態を解消できるクリームを購入することで、効率よく黒ずみを解消できます。
例えば、主要成分が、ピーリング効果が強いものなのか、美白効果が強いものなのかがあります。
黒ずみの状態も二つに分けてみると、毛を抜いて処理する方がなりやすい埋没型と、毛を剃って処理する方がなりやすい色素沈着型にわけられます。
埋没型とは、脇の毛穴がぶつぶつした状態になっているもので、体毛や古い角質が皮膚の中に埋まっていることにより起こります。
これを解消するためには、ピーリング(スクラブ)効果のある製品で、肌を少しずつ研磨していくことにより、古い角質などを外に排出する仕組みです。
色素沈着型とは、メラニンという黒い色素が肌の中に溜まってしまうことにより起こるもので、美白効果のある製品を使うのが効果的とされています。
では早速、市販されているケア用品を一つずつ挙げてみたいと思います。
まずは、色素沈着による黒ずみを解消するためのものです。

薬局で買える黒ずみ解消に役立つクリーム

020

Baison Wakilala(バイソン ワキララ)

こちらの商品は、洗浄料と美容液の2種類があります。
洗浄料の特徴は、大きさが違う2種類の球状スクラブで、古い角質を取り除いてくれることです。
また、毛穴の奥まで届くサラサラパウダーにより、汚れもしっかり取り除いてくれます。
洗浄料を少量取って脇を優しく洗った後、洗い流すだけの簡単ケアです。
美容液の特徴は、配合成分のAHA&BHAの効果により、ターンオーバーが正常に来るように働きかけ、メラニンや古い角質の除去に貢献します。
使い方は、コットン等に少量の益を含ませ、脇の下に優しくなじませるだけです。
値段は洗浄料が760円、美容液が860円で、どちらも税抜きです。

LIBERTA(リベルタ)白わき姫

この商品の特徴は、古い角質や汚れの除去ができると同時に、保湿もできるということです。
脇の下のケアを行った後は、肌が乾燥しがちになり、その感想が原因で肌にダメージを与えてしまいます。
しかし肌が保湿されていると汚れなどの侵入や摩擦から保護されますので、黒ずみ改善に役立つわけです。
値段は税抜1,250円です。

WELVA(ウエルヴァ) パイナップル&豆乳ローション

この商品の効果は、抑毛と保湿です。
抑毛されると脇の下にも毛が生えにくくなり、自己処理の回数も減るので、肌へのダメージを与える機会を減らし、黒ずみの解消を目指すというものです。
⑯また保湿効果により、このクリームに含まれている成分を、肌の中に閉じ込めておくことができるのは嬉しいことです。
値段は2,500円税抜です。

Vaseline(ヴァセリン、ワセリン)

ピーリング効果やターンオーバーを正常にさせる働きなどはありませんが、これが優れているのは、高い保湿力です。
肌が乾燥すると、古い角質などを自然に体外へ押し出すことが難しくなり、汚れが溜まったままになります。
しかし肌に水分があると、毛穴がふさがれていないので、自然と汚れなどを排出することができるのです。
このワセリンは、皮膚の中の水分が外に逃げないように働くため、いつも肌に水分がある状態を維持でき、ターンオーバー時に汚れや古い角質などを押し出す助けとなるでしょう。

薬局で買うメリット

実は、薬局などで市販されている脇の黒ずみを解消するクリームは、種類が非常に少ないことがわかりました。
もちろん、上記に挙げたクリームしかないわけではありません。
また、いろいろな会社が脇の黒ずみを解消するクリームを販売しているのですが、自社の公式サイトでしか買えないものがほとんど(例えば、「イビサクリーム」「ピューレパール」「アットベリー」など)で、薬局などではあまり売っていないのです。
とはいえ、薬局で買うことにもメリットはあります。
それは自分の目で商品をチェックできるということです。
公式サイトで購入する際は、あくまでも画面越しでの商品レビューであって、手に取って現物を見たり、調べることはできません。
しかし薬局だと自分の手に取って商品を確かめることができるので、安心して購入することができます。
また薬剤師などに相談することもできますので、自分の肌にあったクリームを見つけるのに役立ちます。
もう一点は、比較的安い値段で買えるクリームが多いことです。
公式サイトでしか買えないクリームは、効果や効能という意味では、市販のものより特化している可能性があります。
しかしその分値段が5,000円前後と、高価なものが多く見られます。
しかし、市販されているものは、公式サイトでしか買えないものと同等の効果を期待できるものもありながら、値段も1,500円前後で買えるものが多く、お手軽、お試し感覚で黒ずみケアを始めることができるのも大きなメリットです。

本格的に黒ずみを改善したい方向けのクリーム

次にご紹介したいのでは、ドラッグストアなどでは手に入りにくい、公式サイトで手に入る黒ずみ改善クリームについてです。

メイクル ホワイトゲル

98.2%が美容成分のクリームです。
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンの3つの美容成分を、肌の表面と内側の両方から浸透させ、潤いを与えます。
また9種類の有効成分と8種類の植物エキスがさらなる美白と保湿効果をもたらします。
肌が潤っており、保湿されていることにより、肌へのダメージを軽減させることができ、そこに美容成分がプラスされることにより、黒ずみ改善効果があります。
この商品は顔用のクリームとして公式サイトでは紹介されていますが、脇を含む体のほかの部分に使用することもできます。
お値段は、通常購入の場合5,040円ですが、定期コースに加入されると、3,550円で購入することができます。

シルフィーホワイト

5つの天然保湿成分が配合されているため、乾燥した肌にしっかりと潤いを与えます。
また、肌の調子を整えることにも重点を置いているため、ターンオーバーが正常に来るのを助け、その際にも、古い角質を排出できるような体制を整えます。
もちろん、黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑える働きもあります。
値段は、通常購入だと7,980円ですが、定期コースを申し込んだ場合、4,580円で購入することができます。
しかも60日間の返金保証がついていますので、自分の肌に合わなかったり、効果を実感できない場合は、購入代金を返金してもらうことができます。

まとめ

今回は、主に薬局などで市販されている脇の黒ずみ解消を助けるクリームについてまとめてみました。
気軽に黒ずみケアをしたい方は、前半で紹介した比較的値段の安いクリームを、しっかりと改善したい方は後半で紹介したクリームがよいと思います。
前半と後半のものでは、値段に結構な開きが見られますが、配合されている成分の違いや効果の違いを考えるとよいかもしれません。