見た目が可愛いハーバルラビットは脇の黒ずみにちゃんと効く?

ハーバルラビットは名前の通りにウサギのイラストがパッケージに描かれている脇黒ずみ改善アイテムです。

白、それも、パールっぽい白いチューブ状のパッケージ。そして、そのチューブの中央あたりにちょこんと座っているウサギ(のイラスト)。

ハンドクリームか大きめのグロスのような見た目をしているで、知らない人が見たらまず脇の黒ずみ改善アイテムだとは思わないに違いありません。

化粧品の見た目ってどれくらい気にしますか?

個人的には、可愛くないパッケージよりは可愛いパッケージのほうが気分がアガります。女の人、いえ、ここはあえて女の子と言いましょう。女の子はいくつになっても可愛い物が好き!

黒ずんだ脇に毎日毎日コツコツ使うんだったら、可愛いパッケージのほうが使い続けるモチベーションにつながるはず。

とはいえ、見た目が可愛いだけで脇の黒ずみに効かないのは困ります。
ハーバルラビットは見た目が可愛いだけなのか、それとも、良い意味で可愛い見た目を裏切る実力派なのか。実力を探ります。同時に、コストパフォーマンスについても調べていきます。

ハーバルラビットが可愛いだけでなく脇の黒ずみに効く理由

繰り返しになりますが、肌に使う物は使ってみないことにはその実力を見極めることはできません。

それは化粧水や美容液といったスキンケアアイテムでも脇の黒ずみ改善アイテムでも同じです。

でも、スキンケアアイテムでも脇黒ずみ改善アイテムでも、お金を出して買って使う前に効くかどうかある程度知りたいわけで。
見極めることは無理があるものの、ある程度予測を立てることはできます。

じゃあどうやって予測を立てるのかというと、どんな成分が配合されているかをチェックすると予測が立てられます。
ということで、ハーバルラビットの全成分をチェックしました。

有効成分
グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス

その他の成分
3-O-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水

上記のように、有効成分つまりメインとなる成分はグリチルリチン酸2Kと水溶性プラセンタだということがわかりました。

このふたつが主成分なら、まったく効かないということはまずありえないと言っていいでしょう。

なぜなら、グリチルリチン酸2Kと水溶性プラセンタは脇の黒ずみ改善アイテムにおいてしばしば主戦力となる抗炎症成分と美白成分だからです。

このふたつを主成分に据えていてまったく効果を得られないとなったら、黒ずんだ部位を改善するアイテムを作っているメーカーの半数は効果のない物を作っていることになってしまいます。

ハーバルラビットの定期購入価格は安いのか高いのか普通なのか

有効成分をチェックした限りでは、どうやら見た目が可愛いだけで効果がまったくないということはなさそうなハーバルラビット。では、コストに関してはどうでしょうか?

いわゆるキャラ物やブランド物、見た目が可愛い物、凝っている物、デザイン性の高い物は、シンプルな物にくらべると値段が上乗せされている傾向にあります。中身が同じでも外見が良いほうが高い、なんてことがあるわけです。

デザインが好きでデザイン料として納得して払うなら問題はないですが、ジルスチュアートやアナスイのようなキラキラしたパッケージのメイクアップコスメならともかく、脇の黒ずみ改善アイテムですからね。

見た目が可愛いほうが気分もケアに対するモチベーションもアガるといっても、改善という目的が第一で、デザインは二の次三の次。見かけ倒しじゃ困ります。

ハーバルラビットの通常価格は税別7,000円。平均的な価格帯です。定期購入価格は税別4,750円で、これまた平均的な価格帯となります。

ハーバルラビット商品メモ

容量 35グラム
通常購入価格 税別7,000円
通常購入時送料 税込270円
通常購入時手数料 税込150円
同封物 商品説明書
定期購入価格 税別4,750円
定期の縛り回数 2回

補足すると、ハーバルラビットの通常購入時には送料と手数料が発生します。送料は税込270円。メール便なのでそのぶん安いです。

手数料は150円。コンビニ後払い手数料、と見せかけて、コンビニ後払いを選択した際にもクレジットカード決済を選択した際にも発生する手数料です。

脇黒ずみ改善アイテムにおいては、通常購入時でもクレジットカード決済は手数料が無料になることがどちらかと言えば多いです。

そのため、手数料を無料にするためにクレジットカード決済をわざわざ選んだのに手数料が発生するという落とし穴にハマらないように気をつけてください。

定期購入にすれば送料無料ですし、クレジットカード決済を選んでもコンビニ後払いを選んでも手数料は無料です。ただ、クレジットカード決済を選ぶとメリットがあります。

購入スタイル別価格表

価格 送料 手数料
通常購入
クレカorコンビニ後払い
税別7,000円 税込270円 税込150円
定期購入
コンビニ後払い
税別4,750円 無料 無料
定期購入初回
クレカ決済
税別4,250円 無料 無料

クレジットカード決済を選ぶと、送料無料並びに手数料が無料になるだけでなく、定期購入初回価格からもう500円オフに。

具体的には、定期購入初回のみですが税込4,250円になります。たかが500円されど500円ですから、定期購入の初回だけでもクレジットカード決済を選ぶようにしても良いでしょう。

ハーバルラビットの容量は35グラムで脇黒ずみ改善アイテムの平均的な容量より5グラム多いことを鑑みると、通常購入価格も定期購入価格も妥当、もしくは、ちょっと安いかな?くらいの価格帯だと言えます。

パッケージが可愛いぶん価格に上乗せさせているということはなさそうですね。

ただ、すごく安いですとか、容量が多いですとか、すごくお得かというと残念ながらお得と言えるほどの価格帯ではないです。

4種の美白成分で脇の黒ずみに働きかけるハーバルラビット

ハーバルラビットの公式サイトを見ると、「4種の美白・潤(うるお)い成分でアプローチ」との一文と共に成分の紹介をしています。このあたり、ちょっとわかりづらい部分があったので説明していきますね。

「4種の美白・潤い成分」?

まず、ハーバルラビットの公式サイトでは「4種の美白・潤い成分」として、

  • プラセンタ
  • グリチルリチン酸2K
  • ビタミンC誘導体
  • 米ぬかエキス

の名前が挙がっています。
これだけ見ると、

*美白
*うるおい=保湿

この両方の効果を持っている成分だと思ってしまう人もいるのではないでしょうか?
ところが、このすぐ下のほうで、

うるおい成分

  • トリプルヒアルロン酸
  • セラミド
  • トレハロース
  • コラーゲン

美白成分

  • プラセンタ
  • ビタミンC誘導体
  • ビサボロール
  • 米ぬかエキス

このように、ハーバルラビット公式で「4種の美白・潤い成分」として挙げられた成分はどちらかというと美白成分にあてはめられているんです。

確かに、米ぬかエキスだけ見れば、保湿効果は高いほうです。でも、美白効果も持っています。

プラセンタとビタミンC誘導体に関しては、美白成分として紹介されることはあってもうるおい成分として紹介されることはまずありません。

グリチルリチン酸2Kは抗炎症成分として知られている一方で、炎症に抗って鎮めるイコール炎症が原因で引き起こされるメラニン色素生産を引き起こさないようにするという、メラニン色素を生産させないという意味で美白成分だと考えることもあります。

ちょっとわかりづらいだけで、うるおい成分も美白成分も4種ずつ配合されている、かつ、抗炎症成分・グリチルリチン酸2Kも配合されていますから、ハーバルラビットは脇の黒ずみ改善に必須の3大柱である美白・保湿・抗炎症は押さえていることになります。

4種のうるおい成分

続いて、ハーバルラビットの4種のうるおい成分について解説していきます。
今一度、うるおい成分の名前を挙げておくと、

うるおい成分

  • トリプルヒアルロン酸
  • セラミド
  • トレハロース
  • コラーゲン

上記4種です。
では、それぞれを掘り下げていきます。

トリプルヒアルロン酸
トリプルヒアルロン酸というのは略称というかニックネームのようなもので、厳密には、

①ヒアルロン酸Na-2
②アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
③加水分解ヒアルロン酸

上記3種のヒアルロン酸のことです。この3種のヒアルロン酸をひとまとめにしてトリプルヒアルロン酸と呼んでいます。

単純に考えて1種のヒアルロン酸しか使っていない状態とくらべて3倍のパワーを持っています。何のパワーか?保水力というパワーです。

保水力とは、水分をキープする力。

ヒアルロン酸は水分をぎゅっと抱え込む性質を持っています。ぎゅっと抱え込んで水分を逃がさない、だから、保湿できるんです。
細かく考えると、

ヒアルロン酸Na-2:ヒアルロン酸を水酸化ナトリウムで中和した物で、通常のヒアルロン酸より浸透しやすい
アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム:ヒアルロン酸の2倍の保水力を持つ。別名をスーパーヒアルロン酸
加水分解ヒアルロン酸:通常のヒアルロン酸を超低分子化した物で、浸透力が高い

3種が3種とも通常のヒアルロン酸よりも浸透しやすい、あるいは、保水力が高く、それが3種で1セットになっていますから、通常のヒアルロン酸の3倍以上の保湿力を持っていると言っても過言ではありません。

セラミド
セラミドは人間の皮膚の中にも存在している成分です。皮膚の細胞と細胞は細胞間脂質というもので満たされていて、細胞間脂質がスキマを満たしていることで外側から何かが侵入してくるのを防いでいます。言わば、細胞間脂質はバリアのような存在。

そんな細胞間脂質の半分以上を構成しているのがセラミドです。脂(あぶら)という字が使われている脂質という物質であるにもかかわらず水と親和性があり、水分をはさみ込むという性質を持っているため、保水力はダントツのトップクラス。最強の保湿成分だという見解も大袈裟ではありません。
ハーバルラビットの成分表示では「ステアロイルフィトスフィンゴシン」となっています。

トレハロース
ざっくり言うと、糖。糖の一種です。
食品添加物として使われることもよくあります。化粧品に配合される場合、トレハロースの保水力が保湿力につながるため、保湿成分と見なされます。

コラーゲン
粉末状のコラーゲンが大ブームを巻き起こしたことでかなりの知名度を持っている美容成分、コラーゲン。美容に良い成分という印象が強いことでしょう。
改めてコラーゲンとはどんな成分なのか簡単に説明すると、皮膚の中でハリを担っている成分です。皮膚という天井を支えている柱のような存在で、コラーゲンが支えてくれるから皮膚がピン!としていられるんですね。
化粧品に配合される場合はハリ成分としてではなく保湿成分として配合されるのが一般的です。ハリ成分というイメージの強いコラーゲンには実はヒアルロン酸と同様に水分を抱え込む性質があります。保水力がヒアルロン酸と同じくらいあるので保湿効果もヒアルロン酸と同じくらいあるというわけです。

トリプルヒアルロン酸を1種ではなく3種とカウントすると、合計6種の保湿成分を配合している計算になります。なおかつ、トリプルヒアルロン酸はそれぞれ通常のヒアルロン酸よりも保水力が高くて浸透性が良いですし、優秀な保湿成分であるセラミドも配合されていますから、ハーバルラビットが脇黒ずみ改善ケアに発揮する保湿効果は平均点は余裕でクリアといったところではないでしょうか。

4種の美白成分

さらに続いて、ハーバルラビットの4種の美白成分について解説していきます。
今一度、美白成分の名前を挙げておくと、

  • プラセンタ
  • ビタミンC誘導体
  • ビサボロール
  • 米ぬかエキス

上記4種です。
では、それぞれを掘り下げていきます。

プラセンタ
日本語で言うと、「胎盤」。胎盤そのものではなく胎盤から抽出したエキスです。そして、人間の物ではなく動物の物を使うのが一般的です。一般的というか、日本ではヒト由来の胎盤抽出物を化粧品に配合することは禁止されています。
化粧品に配合されているプラセンタは豚由来の物が多いです。そもそもなぜに胎盤から抽出したエキスを化粧品に配合するにいたったのかというと、胎盤にはたくさんの成分が含まれていてその多くの成分の大半が美肌効果を持っているからです。そのため、プラセンタのサプリメントは美肌サプリメントとして流通しています。
プラセンタの美肌効果のひとつとして挙げられるのが美白効果です。

ビタミンC誘導体
美白効果を持つことで知られるビタミンCには熱に弱いという弱点があります。熱に弱いとどうなるのか?壊れます。
茶碗を落とすと割れて茶碗じゃなくなりますよね?ビタミンCも、加熱されて壊れるとビタミンCではなくなってしまうのです。
そういうビタミンCの弱点を、加工して安定化させることで克服した物、それがビタミンC誘導体です。ハーバルラビットの成分表示では「3-O-エチルアスコルビン酸」となっています。

ビサボロール
ハーブティーで有名なカモミールの花の精油に含まれている成分です。カモミールの和名はカミツレで、カミツレの精油にももちろん含まれています。
近年美白成分として注目を集めている成分。子供が使えるくらい低刺激ということで敏感肌でも問題なく美白ケアできる成分です。

米ぬかエキス
米をとぐと、水が白っぽくなりますよね。その白っぽくなった水を米のとぎ汁というのですが、米のとぎ汁で顔を洗うと良いそうです。おばあちゃんの知恵袋的な情報ですね。
米のとぎ汁の何がどう良いのかおばあちゃんは教えてくれないかもしれませんけれども、実は美白効果があります。そして、美白効果は米のとぎ汁だけでなく“ぬか”にもあります。
ぬかとは、玄米の精米時、つまり、皮がついている状態の玄米を白米にする際に生じる皮や胚芽のことです。いわゆる、ぬか漬けのぬかです。
日本の化粧品メーカーに米系のスキンケアブランドがありますよね?ライスフォースや米肌や肌極がそうです。米の持つ美白効果の他、ライスパワーと名づけられた成分が保湿効果や肌のキメを整える効果を発揮します。
米ぬかエキスはライスパワーとは別物ではあるものの、美白効果のみならず保湿効果もアリ。成分表示では、「米糠抽出物加水分解液A」となっています。

ハーバルラビットの美白成分は中堅というか、脇黒ずみ改善アイテム業界の中でポピュラーな物(プラセンタ)や定番(ビタミンC誘導体)や昔から存在している物(米ぬかエキス)がそろっていますね。

ビサボロールだけは比較的新しい成分ですが。

ビサボロールを使っている点がセールスポイントかというと…他メーカーで見たことがないわけではなく。

何より、子供でも敏感肌でも使えるのはメリットである一方、そんなにも優しい成分は効果についても尖っていないので美白効果自体はものすごい効果を発揮するとは言えません。

ハーバルラビットの口コミから見えてくる脇黒ずみ改善度を成績表

価格 ☆☆☆☆★[4.1/5.0]
良くも悪くも平均的な価格帯
通常購入価格である税別7,000円も、定期購入価格である税別4,750円も、平均的な価格帯です。ほんの少しだけ平均を下まわっていると言えなくもないのですがほぼ平均かなと。平均的であることは悪くはありません、少なくとも高くはないのですから。でも、安いとも言えません。
返金保証 ☆☆☆☆★[3.9/5.0]
ずば抜けていないだけで普通に長め
ハーバルラビットの返金保証期間は60日間です。60日間もあってなぜにこの評価どまりなのかというと、他にずば抜けて返金保証期間が長い脇黒ずみ改善アイテムがあるからです。つまり、業界の中では特別長いわけではないんですね。それでも、長いほうではあります。
安全性 ☆☆☆☆★[4.3/5.0]
バラの香りは良し悪し
日本のメーカーは優秀ですから、メイドインジャパンの脇黒ずみアイテムはいずれも安全性が高いと考えられます。が、ハーバルラビットの場合、無香料ではなくバラの香りがついています。合成香料ではなく天然の精油由来ではあるものの、無香料じゃないとダメという人もいますよね。
黒ずみ解消成分 ☆☆☆★★[3.9/5.0]
美白・保湿・抗炎症と三拍子そろってはいる
ハーバルラビットには美白成分も保湿成分も抗炎症成分も配合されています。脇の黒ずみ改善における三大必須成分をきちんと押さえている!のですがしかし、キラリと光るような、これじゃなきゃダメだと思わせるほどの成分は入っていない…。そこが残念ポイントです。
効果実感 ☆☆☆★★[3.8/5.0]
効果実感度も平均値にとどまる?
三大必須成分を押さえているハーバルラビットですから、効果についてもある程度は満足できるはずなんです、脇黒ずみ改善ケアの基本を押さえているに等しいので。けれど、基本の先の応用というか突出した成分が配合されているわけではなく、効果実感度が高いとは言い難いです。
総合評価 価格:4.1
返金保証:3.9
安全性:4.3
黒ずみ解消成分:3.9
効果実感:3.8
総合評価点:20.0点

可愛いパッケージがモチベ継続に繋がるならそれが最大のメリットとなるが

ハーバルラビットは、価格は平均的、成分は基本を押さえている、効果実感度は高いとは言い難いがこれもまた平均はクリア。すなわち、悪くはない脇黒ずみ改善アイテムなわけです。

悪くはない、じゃあ、良いのか?そう考えると、最大の特徴である可愛いパッケージがコツコツとケアを続けるモチベ継続になるなら、良いアイテムだと言っていいでしょう。

しかし、可愛いパッケージを重視しないなら、価格も成分も効果も平均どまりなアイテム…。

したがって、悪くはない脇黒ずみ改善アイテム、だけれども、「ものすごく良いよ!」と言えるほどではないというのが総評です。

⇒ハーバルラビットの口コミをチェック!口コミまとめページはこちら

口コミはさておき実際にハーバルラビットを2か月使用した正直な感想

使用前

ハーバルラビット使用前の脇がこちら。写真で見ると黒いですねって言いたかったのですが写真で見なくても黒いことは自分が1番よくわかっています…。
動物の中でウサギが1番好きなので、ハーバルラビットは使用前から好印象です。もちろん、黒ずんだ脇をどれくらい改善してくれるかを重視しますけども。

1週間目(7日間経過)

なじみやすいゲル状のクリーム。っていうか、よく見たらゲルクリームってちゃんとパッケージに書いてありますね。ベタつかず、かといって、乾燥するわけでもない使用感。
脇の黒ずみに変化は見られないけれど、1週間ならこんなもんでしょーという気持ちでいます。

2週間目(14日間経過)

お風呂から出たあとと、朝起きて着替える前にハーバルラビットを塗っています。ベタつかないおかげですぐに服を着られるのが地味に楽。下着や服にくっつく不快感もナシ!
使い心地は良いんですけど、1週間で脇の黒ずみに変化が出るとは思っていなくても2週間後ならもうちょっと変わるかな?と淡い期待を抱いていたので、1週間前と全然変わっていなくてちょっとガッカリしてしまいました。

1か月目(30日間経過)

使用前の写真とくらべてよーーーく見ると薄くなっているような?気がするんだけど気のせいかも?そんな状態です。
私の脇が黒過ぎるから!?いやいやいや、そんなはずは…ないと言いたいけれど…。
1か月ならこんなもんでしょーと、思ってはいても、1週間目にそう思っていた時よりも気分が重いです。
気分は重いけどパッケージのウサギは見る度に和みます。このウサギのおかげで引き続き使い続けようと気持ちを新たにすることができました。

2か月目(60日間経過)

良かった、使用前よりも脇の黒ずみが薄くなった!ちょっとだけど!
なんていうか、1か月目の時点で思っていたような効果を得られなかったことで2か月目にしてちょっと薄くなったと実感できたことがものすごく嬉しかったです。でも、もうちょっと薄くなってほしかったのが本音ですねえ。
あと、夏のあいだはベタつかないのが地味に楽だし心地良かったのですが、暑くなくなって急激に乾燥してきた時にもうちょっと保湿力が高くても良いのかもなあと感じました。

脇の黒ずみ改善のためにハーバルラビットを選ぶとしたら理由は3つ

形から入るタイプなら可愛いパッケージはあなどれない

よく「形から入るタイプ」って言いますよね?例えば、ダイエットや健康維持のためにウォーキングやジョギングを始めるにあたって、まず歩いたり走ったりするのではなく靴やジャージを一通りそろえるところから始めるタイプの人のことです。脇の黒ずみ改善アイテムにもあてはまらなくはないです。
シンプルなパッケージよりも可愛いパッケージのほうが1日2回毎日塗り続けるのも苦にならない。逆に、シンプル過ぎるパッケージは黒ずんだ部位をどうにかするためでもやる気が出ない。そういう場合は、ハーバルラビットのように可愛いパッケージはあなどれない効果を発揮します。
脇黒ずみ改善アイテムというよりもコスメ。そんな感じがするくらい可愛いパッケージの物はそう多くなく、ハーバルラビットのパッケージビジュアルは群を抜いています。

香りが良いアイテムは継続使用するモチベーションになる

ロクシタン、ボディショップ、SABON、LUSH、ラリン、ワンダーハニーなどなど。これらは香りの良さで支持を集めているボディケア(スキンケア)ブランドです。無香料じゃないと使えない、肌に合わないという人もいますよね。でも、香りが良いから使うという人もいるわけです。
脇の黒ずみ改善アイテムにおいて、香りが良い物となるとかなり数が限られます。ハーバルラビットのように野ばらの香りがする物はほとんどありません。
香りの良いボディケアアイテムが好き!という人は、ハーバルラビットでのケアがハマる可能性が高いでしょう。

容量は多いに越したことはない

ハーバルラビットの容量は35グラムです。脇黒ずみ改善アイテムの平均的な容量は30グラムないしミリリットルですから、平均を5グラム上まわっています。料理で考えると小さじ1ですね。入れる物によっては料理の味が変わるかなどうかなといった量です。でも、料理の話ではありませんから。
35分の5と考えると総量の1/7です。平均よりも5グラム多い、ではなく、平均よりも1/7容量が多い。そう考えることもできるわけで、たった5グラム多いだけだと軽んじないほうがいいです。たとえ5グラムでも容量は多いに越したことはありません。

結局ハーバルラビットを脇の黒ずみ改善に使うのはアリ?ナシ?

△:平均より5グラム多いがコスパの良さを誇るとまでは言えない
容量が35グラムと平均よりも5グラム多いのはハーバルラビットのメリットのひとつだと言えます。ただ、5グラムだとコスパが良いと言えるほど容量が多いわけではないです。30グラムの倍量すなわち60グラムを望むのは高望みかもしれませんが、コスパが良いと言うならせめて40グラムはないと。
もちろん、コスパが良いイコール容量が多いという意味ではないことは重々承知しています。コスパ=コストパフォーマンス、そしてその意味は費用対効果。費用に対してどれくらい効果があるかという意味です。
まず、費用。ハーバルラビットは、通常購入価格も定期購入価格も平均的です。次に、効果。美白・保湿・抗炎症と脇黒ずみ改善ケアの基本は押さえていますから平均的な効果は得られるはずですよね。でも、突出した成分を配合していないとなると平均以上の効果は見込めません。となれば、効果についても、平均的な効果は見込めるが平均以上は見込みが薄い、よって、平均的。
平均的な費用に対して平均的な効果を得られると導き出せました。悪くはないことですけれども、コスパが良いわけでもないことは念頭に置いてくださいね。

〇:THE女子力な脇黒ずみ改善アイテムであることは間違いない
ウサギのイラスト入りで、パールホワイト色の、ハンドクリームかグロスみたいなパッケージ。しかも、バラの香り。こんなにもTHE女子力な脇黒ずみ改善アイテムはハーバルラビット以外ではなかなか見かけません。
ちょっと話が逸れます。脇の黒ずみ改善ケアやダイエットに絶対に必要な物事って何だと思いますか?ケアアイテム?優秀な成分?簡単に使えるダイエット用品や美味しいダイエット食品?答えは、モチベーションです。日本語で言うと、やる気。やる気がないと、どんなに簡単に方法でも、どんなに便利なアイテムでも、継続できません。
逆に言えば、やる気さえあれば継続はできます。そして、そのやる気をキープし続ける手助けをしてくれるのは、「これ可愛い」、「良い香り」、「これ好き」といった気持ちです。
女子力の高いアイテムはやる気を引き出して継続させるサポーターになってくれることもある、という話。ですので、可愛さを重視することはアリかナシかで言ったらアリなんです。

△:総合的に悪くはないけれどじゃあすごく良いのかというと…?
悪くはないです。悪くはないんですよ、ハーバルラビットって、脇の黒ずみ改善アイテムとして。
ですが、「これぞ黒ずんだ部位に使うべき決定版!」と太鼓判を押せるほど突出した効果があるのかというと、そこまでの効果はないなあというのが正直なところです。
ハーバルラビットが抜きん出ているのはパッケージの可愛さです。可愛いだけで乗り切れることもなくはない、けれど、可愛いパッケージとかどうでもいいと思う人もいますよね。使うのはナシではなくとも、大アリと言えるほどではない。それがハーバルラビットへの評価です。