ドクターシーラボ

脇の黒ずみについて検索するのが日課になっています。何か新しいアイテムは出ていないかなとか、気になるアイテムが値下がりしていないかなとか、あのアイテムの口コミは増えてるかなとか、調べようと思えばいくらでも調べられますから。

いつものように日課の検索をしようとして、ドクターシーラボの名前が検索候補に挙がることに気づきました。ドクターシーラボってあのスキンケアブランドの?脇の黒ずみと何の関係が…?
気になったので調べたら、脇の黒ずみ改善ケアをする上でプラスになることが色々とわかりました。

脇の黒ずみ改善について調べるとドクターシーラボの名前が挙がる

「脇(スペース)黒ずみ(スペース)のあとに「ド」や「シ」を入力するとドクターシーラボもしくはシーラボの名前が検索候補に上がります。たまたま入力ミスをして気づきました。

ドクターシーラボに脇の黒ずみのケアアイテムなんてあったかなあと首をかしげたものの、シーラボの看板アイテムのジェルの中には美白効果を持つ物があったはずなのでそれでだろうと自己完結。しかけたのですが、オールインワンタイプの美白ジェルだったような記憶があり、オールインワンアイテムは脇の黒ずみ改善ケアに使えなくはないけれど時短アイテムとして使うならともかく黒ずんでいる場所のケアに使うのにそこまで人気を博すかなあと改めて疑問に思いました。

じゃあ、ドクターシーラボの何がそんなに脇の黒ずみと関係しているのか?気になったら徹底的に調べないと気が済まない性格なので、もちろん調べましたとも。調べてみると、こんなにあったんだとびっくりするくらいシーラボには美白アイテムがありました。

脇の黒ずみ改善ケアの味方になりそうなドクターシーラボとは

ドクターシーラボの公式サイトのトップページを見ると、ラインのキャッチフレーズというか紹介文のような物が確認できます。

「ブライトニングにホワイトCライン」
「肌荒れ・跡ケアにハーバルライン」

脇の黒ずみを改善するという目的があると、このふたつが目につきます。どちらも黒ずんでいる部位に効果を発揮してくれそうな印象を受けます。が。ブライトニングって書いてあるんですよね。ホワイトニングではなく。これはどういうことかというと、ホワイトニングとブライトニングは似て非なる物なんです。

 

~ホワイトニングとは~
白くすること、つまり、歯や肌の色を白くすることで、美白を意味します。以下の、厚生労働省が認めている美白成分を使っている化粧品は美白化粧品として販売できます。

■厚生労働省が認めている主な美白成分■
ビタミンC誘導体
アルブチン
コウジ酸
エラグ酸
ルシノール
リノール酸
カモミラET
トラネキサム酸
4MSK
マグノリグナン
プラセンタエキス

逆に言うと、上記の成分のように厚生労働省が美白成分だと認めていないなら、どんなに優れた美白効果を持っていてもそれを配合した化粧品はホワイトニングつまり美白化粧品とは表示できません!

~ブライトニングとは~
優れた美白効果を持っているのに厚生労働省に認められたわけではない…それでもやっぱり美白はできる!そういう化粧品は、ホワイトニングではなくブライトニング効果がある、という説明をしています。
ドクターシーラボで言うとWHITE377という成分がこれに当たります。WHITE377はシーラボが開発した独自成分です。
なぜ厚生労働省に認められていないかは、うーん…正直なところ、何とも言えません。認めてもらうために申請中かもしれないですし、認められるのに時間がかかるとわかっているから申請していない可能性もなくはないです。認可されるということはそれくらい大変で、申請すれば即認可してもらえるというものではないんですね。

~ホワイトニングのブライトニングの違い~
ホワイトニングは肌を白くすることで、ブライトニングは肌を明るくすること、という違いがあります一応。前者は完全に美白で、部分的なケアも全顔ケアも含んでいます。後者はどちらかというと全顔向けかなあと。くすみを取って透明感を出すケアのことをブライトニングと呼んでいるメーカーやブランドもあります。
ブライトニングは美白と名乗れないだけで美白ケアなんでしょと言ってしまったらそれまでなんですけどねー…。過去、ファンデーションなどを使ってメイクの力で肌の色を明るく見せることをブライトニングと言っていた時代があるので、その名残もある感じです。

ちなみに、ドクターシーラボにはブライトニングアイテムしかないのかというとそんなことはなく。ブライトニングラインと銘打ってはいますが、美白成分を配合しているアイテムもあります。ついでに言うと、ブライトニングラインの中にWHITE377を配合している美容液「スーパーホワイト377VC」は入っていないのが面白いなと思いました。

ドクターシーラボで脇の黒ずみ改善ケアができるアイテムはコレ

独自の美白成分であるWHITE377を開発するくらい美白に力を入れているドクターシーラボですから、それで美白アイテムを脇の黒ずみケアに使う人が多いのかなと思っていました。

よくよく調べたら、シーラボには脇の黒ずみケアに使えるアイテムがある!しかもスキンケアアイテムを転用するわけじゃなくボディ専用!
そのアイテムとは、「薬用ボディ・ピンク」です。ボディ用の、ピンク色をした美白クリームで、テクスチャはちょっと固め。

名称:薬用ボディ・ピンク
メーカー/ブランド:ドクターシーラボ
価格:税込4,104円
用量:50グラム
成分:持続型ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K他

ビタミンC誘導体は厚生労働省に認可されている美白成分なのでそれで医薬部外品表示がついています。「薬用」とついているのも同じ理由です。

  • シーグラスエキス
  • ハクガイシ加水分解エキス
  • 加水分解米ぬかエキス

上記の成分については美白つまりホワイトニング成分ではなくブライトニング成分とちゃんと説明されています。つまり、ホワイトニング成分に加えてブライトニング成分も配合されているわけです。加えて、

  1. ビワ葉エキス:整える
  2. オニイチゴ根エキス:サポートする
  3. レチノール・リンゴ酸:肌を整える・古い角質を除去する

上記の3ステップでターンオーバーを促進。さらに、

  • 持続型コラーゲン
  • 浸透型コラーゲン
  • 持続型ヒアルロン酸
  • 浸透型ヒアルロン酸
  • シアバター

という5種もの保湿成分を配合。

脇の黒ずみはもちろん、バストトップやビキニラインやひじや膝にも使えるという、何とも頼もしいアイテムです。

使用量の目安は、両バストトップでパール粒1粒くらいなので、脇全体に使うとなるとパール粒2から3粒くらいでしょうか。固めなのでしっかり伸ばせば片ワキ2粒くらいで済む感じです。毎朝両バストトップに使用するという前提で3~4か月もつ内容量なので、両ワキなら少なく見積もって1か月くらいもちます。1.5か月くらいもつ印象もありますが、黒ずんでいる範囲によりけりですね。

ドクターシーラボ・脇黒ずみ改善美白アイテムランキング3位

ドクターシーラボの中で脇の黒ずみを改善に導く美白アイテムを勝手にランキング化させていただきました。中には、ホワイトニングではなくブライトニングアイテムもありますが…ややこしいので美白アイテムと表現させてもらっています。
ホワイトニングだのブライトニングだのという表現の制約はあくまでも化粧品の表示の上での制約なので。説明する上ではわかりやすいのが1番!

それでは、第3位から発表します。

名称:スーパーホワイト377VC
価格:税込5,616円
用量:18グラム
成分:WHITE377、浸透型ビタミンC誘導体他

144万本もの販売実績を誇り、3回リニューアルされている、ドクターシーラボの隠れた名品美容液です。いえ、隠れていないかもですね。

シーラボが独自開発した成分であるWHITE377と、浸透力の高い浸透型ビタミンC誘導体を、プラチナコロイドという物質に結びつけるという最新の技術が使われています。結びついた結果、Nano W377という名前の成分に変化。それで、「独自成分Nano W377配合」との説明がされています。

WHITE377は、ヨーロッパアカマツという針葉樹の成分をヒントに開発された成分とのこと。あのハイドロキノンをもしのぐ透明感を出せるという実験結果があるとかないとか…。写真では確かにハイドロキノンよりも透明になっています、肌ではなく液体の写真ですが。


名称:薬用アクアコラーゲンゲル美白
価格:税込4,320/8,640円
用量:50グラム/120グラム
成分:持続型ビタミンC誘導体、持続型ビタミンE誘導体、グリチルリチン酸2K他

ドクターシーラボと言えばこれを思い浮かべる人も多いはず。オールインワンゲルである薬用アクアコラーゲンゲル。

10年以上の歴史があり、オールインワンゲルのメーカーとしてはシェア率ナンバー1を誇っているそうです。その美白バージョンが、これ。ブライトニングではなく、美白成分であるビタミンC誘導体を配合している、れっきとしたホワイトニングアイテムです。

オールインワンなので、化粧水と乳液と美容液と美白ケアアイテムと化粧下地を兼ねています。化粧品に多い50グラムサイズだけでなく大容量な120グラムサイズがあるのは人気の証拠ですね。


名称:フォトホワイトCレーザープラス
価格:税込5,616円
用量:55グラム
成分:浸透型ビタミンC誘導体、活性型ビタミンC誘導体、保湿型ビタミンC誘導体他

浸透型と活性型と保湿型というタイプの違う3種類のビタミンC誘導体を配合している、ビタミンCの申し子のようなクリームです。その他、

~保湿成分~
セラミドNP
セラミドAP
セラミドEOP

~整肌成分~
ヘキサペプチド-3
プランクトンエキス
コショウソウ芽エキス
ダイズイソフラボン

を配合。さらに、クリームとしてはめずらしく、過剰な皮脂を抑制する成分まで配合しています。

このクリームで乾燥を感じる場合は薬用アクアコラーゲンゲルを重ねづけすることが推奨されているので、一般的に保湿力が弱いとされているオールインアイテムとは異なり、シーラボのオールインワンこと薬用アクアコラーゲンゲルは保湿力が高いのだと考えられます。


名称:フォトホワイトC薬用ホワイトニングローション
価格:税込4,104 円
用量:180ミリリットル
成分:持続型ビタミンC、グリチルリチン酸2K他

「フォトホワイトCレーザープラス」や「薬用アクアコラーゲンゲル美白」の前に使うことでよりいっそうのブライトニング効果を得られるとされている化粧水です。

美白成分・持続型ビタミンCと抗炎症成分グリチルリチン酸2K以外に、メマツヨイグサ抽出液など12種類もの植物エキスも配合。しかも、それらはナノ化されています。また、保湿成分として、

  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • スーパーヒアルロン酸
  • 加水分解ヒアルロン酸

3種のヒアルロン酸を配合。水分の蒸発を抑制するリピジュアという成分も配合されています。化粧水というよりもまるで美容液のようなアイテムです。

第3位と言っておいて複数ランクインさせていますね。選び切れなかったということでお許しください。

ドクターシーラボ・脇黒ずみ改善美白アイテムランキング2位

では、勝手にランキング化したドクターシーラボの中で脇の黒ずみを改善に導く美白アイテムの第2位です。予想されているかもですが、今回も複数アイテムをランクインさせました。だって、数は多いほうが参考になりますし!

名称:VC100エッセンスローション
価格:税込5,076 円
用量:150ミリリットル
成分:浸透型ビタミンC誘導体、EGF、フラーレン、コラーゲン、ヒアルロン酸、リピジュア他

発売以来大人気の化粧水です。オレンジ色のボトルに見覚えがある人もいるのでは?ネットで請求できる無料サンプルにこの化粧水が含まれているキャンペーンが展開されていることが多いので、使ったことがあるという人もいるのではないでしょうか。

浸透型のビタミンC誘導体ことPPAPみたいな略称のAPPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)を配合。ただ配合しているだけではなく濃度200パーセントで配合!浸透をサポートする成分も配合しています。

そして、2種のEGF、フラーレン、19種のアミノ酸、3種のフルーツ酸、3種のコラーゲン、3種のヒアルロン酸などなどこれでもかと配合している贅沢な、なおかつ、浸透力にこだわっている化粧水です。


名称:VC100ゲル
価格:税込5,184円
用量:80グラム
成分:浸透型ビタミンC誘導体、WHITE377、ハトムギ種子エキス、フラーレン、コエンザイムQ10他

「VC100エッセンスローション」の人気を受けて開発されたのがこちらのゲルです。
VC100エッセンスローションと同じく、高浸透ビタミンCのAPPSが配合されているのはもちろん、シーラボ独自成分WHITE377まで配合。

さらに、肌を引き締めるアーティチョーク葉エキスや、キメを整えるハトムギ種子エキスや、ハリやツヤを与える成分であるフラーレン・コエンザイムQ10・プラセンタエキスなど、説明し切るのが大変なくらいの成分が詰まっているゲルです。

  • 3種のコラーゲン
  • 3種のヒアルロン酸
  • リピジュア
  • スクワラン
  • 19種類のアミノ酸

上記のように、複数セットにしないと気が済まないのかというくらい複数種類の成分が他にも入っています。それでいて、VC100エッセンスローションもそうですが、無香料・無合成着色料・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリーと、肌のことを考えて作られています。


名称:VC100ホットピールクレンジングゲル
価格:税込2,980 円
用量:150グラム
成分:ビタミンC誘導体、コラーゲン、ヒアルロン酸、ロピジュア、ホホバ種子油、アーチチョーク葉エキス他

V100シリーズのクレンジングで、名前の通りにピールつまりピーリング効果があります。それでいて、保湿成分、引き締め成分、ハリ成分、オーガニックの植物オイルがトータルで90パーセント以上配合されているため、ピーリング効果で肌を傷めるようなことがありません。

毛穴の汚れ向きのクレンジングなので、脇の毛穴に汚れが詰まってしまっているタイプの黒ずみにも有効です。かつ、ビタミンC誘導体はメラニン色素に働きかける美白成分ですから、メラニン色素由来の黒ずみがある脇をクレンジングしたい時にも使えます。

ドクターシーラボ・脇黒ずみ改善美白アイテムランキング1位

勝手にランキング化したドクターシーラボの中で脇の黒ずみを改善に導く美白アイテムの第1位はやっぱりこれです。

名称:薬用ボディ・ピンク
価格:税込4,104円
用量:50グラム
成分:持続型ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K他

決め手は、グリチルリチン酸2Kが配合されている点ですね。
黒ずみができている時点で脇が炎症を起こしていることが多いので。

シーラボのアイテムはビタミンC誘導体を配合している物が多く、それらであればどれを使っても美白効果は得られますし、保湿成分も複数配合されていて保湿力も高いです。が、抗炎症成分・グリチルリチン酸2Kが配合されているのはこの「薬用ボディ・ピンク」だけです。

ターンオーバーを促進する成分や、5種類も保湿成分が配合されている点もポイントが高いですね。

ドクターシーラボを脇黒ずみ改善に使うなら~サポート編~

ドクターシーラボには、脇の黒ずみ改善ケアのサポートをしてくれそうなアイテムもあります。

名称:アロエコラーゲンスクラブ
価格:税込3,456円
用量:180グラム
成分:アロエベラエキス、AHA、コラーゲン、ヒアルロン酸、バオバブエキス、アンズ核、クルミ殻粒他

名称通り、アロエを配合しているスクラブです。
アロエには肌を健やかにする効果があり、果肉は薬や食用として利用されてきた長い歴史があります。軟膏やアロエ入りのヨーグルトの知名度が高いですよね。

アロエ自体にスクラブ効果はなく、硬くなった肌細胞をやわらかく成分としてAHAが配合されています。物理的なスクラブ効果を発揮するのは、アンズ核やクルミ殻粒です。ただし、ポリエチレンの粒子も使われているので植物性オンリーのスクラブ剤ではありません。

脇にある黒ずみがザラザラしているのであれば、こういったスクラブ剤を使ってそのザラザラを除去することで黒ずんでいるのが薄くなるケースもあります。あとは、ざらつきを除去すると改善のためのケアアイテムが浸透しやすくなります。


名称:アクアインダーム導入美容液
価格:税込5,940円/10,584円
用量:50ミリリットル/100ミリリットル
成分:ミクロシトルスオウストララシカ果実エキス、酢酸ヘキサノイルジペプチド-3ノルロイシン他

あとから使うアイテムの浸透を良くする効果を持つ導入美容液です。
プレ美容液やブースターアイテムと呼ばれることもある導入アイテムはスキンケアの最初に使うことであとから使うアイテムの浸透を良くし、そのあとから使うアイテムの効果を引き出します。

  1. 整肌成分のキャビア・ライムエキス→古くなった角質細胞に働きかける
  2. 整肌成分のセラミドポリマー→角質細胞をやわらかくして整える
  3. 整肌成分のICキーエフェクト→あとから使うアイテムが浸透するためのルートを作る
  4. 保湿成分のWアクアポリンサージ成分→乾燥していると浸透する物もしないので保湿して浸透しやすい環境にする
  5. 整肌成分のテトラヒドロピペリン→あとから使うアイテムの浸透をサポートする

上記のように5ステップで浸透を促進する導入美容液です。例えばこれを「薬用ボディ・ピンク」を使用する前に使えばよりいっそう脇の黒ずみ改善に役立ちます。

ドクターシーラボを脇黒ずみ改善に使うなら~通販利用編~

ドクターシーラボの通販を利用して脇の黒ずみ改善に取り入れる場合について、まとめます。

送料はかかるの?

シーラボ公式サイトのトップページ上段に赤い文字で大きく書いてあるように、税込3,000円以上で送料無料になります。言い換えると税込3,000円以下のアイテムを通販する場合は送料がかかってしまいます(全国一律税込500円)。が、脇の黒ずみ改善ケアに使えそうなシーラボのアイテムはだいたいが税込3,000円以上なので、送料はかからないと考えて良いでしょう。あとは、ある程度まとめ買いすれば確実に税込3,000円以上になりますし、送料のかからない定期購入に申し込むという手もあります。

発送までどれくらいかかるの?

最短で翌日に届きます。これは午前中に受付が完了した場合の話で、午後以降の受付に関しては翌営業日以降4日以内とのことです。例外は、離島かつ注文商品にスプレー缶が含まれる場合で、スプレー缶は航空法で空輸できないと決まっているため、船便となり、日数がかかります。
午後以降の受け付けで翌営業日以降に発送される際、日付指定をすれば4日もかからず、指定日に届くように発送してくれます。ちなみに、配送業者は現時点ではクロネコヤマトです。

定期購入はどれくらい安くなるの?

20パーセントオフになります。また、送料は無料です。これは税込3,000円未満の商品でも定期購入することで送料無料になるということです。
脇の黒ずみのような長期戦になるケアでは定期購入するほうがお得になります。

無料サンプルって何?

無料で請求できる、つまり、無料でもらえるサンプルのことです。一応、ドクターシーラボを初めて使う人限定というルールがあります。引っ越しなどで住所が変わったあとに申し込みするとまたもらえたりします。
シーラボのサンプルはなかなかに豪華で、よくあるパウチ(ビニール系の四角いパッケージ)の物もありますが、8ミリリットルのミニボトルや10グラムのクリームなど複数回使えるくらいの容量のサンプルもセットに含まれています。
サンプルのセット内容はたまに切り換わるので、いつ申し込んでも同じ物がもらえるわけではありません。

会員登録しなきゃダメなの?

初めて通販する際には会員登録が必要です。会員登録することでポイントが貯まります。支払金額の1パーセント、つまり、税込1,000円で10ポイント還元されます。通販でも店頭でも共通のポイントなので、とりあえず会員登録しておいてソンはないです。

ドクターシーラボを脇黒ずみ改善に使うなら~店舗利用編~

ドクターシーラボの店舗を利用して脇の黒ずみ改善に取り入れる場合について、まとめます。

直営店はあるの?

意外なことに直営店は少なく、銀座の本店以外には埼玉と北海道に1店舗ずつしかありません。ただこれは純粋な直営店の話で、百貨店などに入っているカウンセリング店舗と呼ばれる店舗であれば全国に150以上あります。

カウンセリング店舗って何?

機械を使って肌の状態を診断してもらえる店舗やカウンセラーが常駐している店舗のことです。シーラボのアイテムの中でもっとも自分の肌質や肌の状態に合っている物をカウンセリングしてもらえます。
とはいえ、あくまでも顔の肌のカウンセリングの話なので脇の黒ずみのカウンセリングをしてもらうわけにはいかないし、そもそもカウンセリングしてもらうのが無理な話ですね…。

セルフ店舗って何?

バラエティショップやドラッグストアの店頭で買える、つまり、シーラボを取り扱っている店舗を指してセルフ店舗と呼んでいます。ようするに、使いたいアイテムを自分で選んでレジへ持っていくシステムの店舗のことです。
テスターを置いているところも多いので店員さんに気兼ねすることなく気軽に試せます。脇など黒ずみのある部位に塗って試すわけにはいきませんけれども、カウンセリング店舗で行うような店員さんとの会話が苦手な人にとっては購入も気軽にできる店舗です。

セールで安くなったりしない?

店頭購入は基本的には定価です。通販のように定期購入システムはありませんし、割引もありません。ただ、クリスマスコフレや新春福袋のようなお得になるセットを売っていることはあります。より安く購入したいということでしたら、通販の定期購入がもっとも安くなります。

ドクターシーラボを脇黒ずみ改善に使うなら・まとめ

多少知ってはいてもくわしくはなかったドクターシーラボについて調べてみて、ビタミンC誘導体を配合しているアイテムがとても多いことを知りましたし、脇などに使える黒ずみ専用アイテムがあることも発見でした。

~シーラボを使うメリット~
・ビタミンC誘導体など美白アイテムが充実している
・美白アイテムでも保湿成分が配合されている
・黒ずみ専用アイテム「薬用ボディ・ピンク」がある
・定期購入すれば20パーセントオフになる

このように、メリットは複数あります。が、デメリットもありまして。
薬用ボディ・ピンクをバストトップに使って効果を感じたという口コミはそこそこあるのに、脇の黒ずみに使って効果を感じたという口コミはあまりないんです。確かに、黒ずんでいる場所に使えるケアアイテムについてあれこれ調べている最中にドクターシーラボの名前は見かけなかった…。
オールインワンアイテムに強いスキンケアブランドではあるものの脇の黒ずみケアの第一人者というわけではない、ということなんでしょうね。