独自のイノセントホワイト処方で脇黒ずみを改善するクレアフォート

イノセントホワイト。直訳すると、「純粋な白」といったところでしょうか。イノセントホワイトと命名した美白処方を取り入れている脇の黒ずみ改善アイテム、それがクレアフォートです。
このイノセントホワイトという名前、すごく美白効果がありそうです。とはいえ、名ばかりで効果が伴わないなんてこともありえるわけで。
そこで、まず、クレアフォートがどういう美白の処方をしているのかに着目しました。
公式サイトによると、『美白成分を独自のイノセントホワイト処方で配合』とあります。処方という単語は処置や調合を意味していますから、

美白成分を→美白効果を持つ成分を
独自のイノセントホワイト処方で→他社の類似ではないクレアフォートだけの調合をして
配合→製品に配合した

のだと読み解けます。

脇の黒ずみ改善アイテムの中には違うメーカーなのに成分が似過ぎるくらい似ている物もあるのですが、クレアフォートの場合はプルーン酵素分解エキスという他社ではあまり見ない美白成分を使っています。それを、どれくらい配合して他にどんな成分と合わせるのか。そういう調合が独自の処方ということなんですね。

「脇の黒ずみ改善アイテムなんてどれを使っても同じ」だと考えている人もいますよね。でも、クレアフォートは「そんなことないですよ、うちのは独自処方ですから一緒じゃないですよ」と提言しているんです。

これで配合されている成分が他社と似たり寄ったりだと説得力に欠けますけれども、ヒメフウロエキス、酵母多糖体末、プルーン酵素分解物などは他社ではあまり見かけないので、説得力はちゃんとあります。

クレアフォートは美白ケアと保湿ケアはもちろん毛穴ケアまでできる

クレアフォートは塗るだけで2段階ケアができます。

まず、1段階目
脇の黒ずみの正体であるメラニンを薄くするためのケアこと美白ケアから、ではなく。美白ケアが効きやすい状態にするベースケアが1段階目。2段階目が言わずもがな美白ケアです。

アイカラーやマスカラやチークやリップといった顔のパーツへのメイクをポイントメイクと言い、下地やファンデーションやルースパウダーなどで顔の肌という土台を整えるメイクをベースメイクと言いますよね?そして、まずベースメイクをして、そのあとにポイントメイクをするのが一般的な手順です。

つまり、クレアフォートはメイクの手順と同様にまずベースを整え、それから、メラニンというポイントに狙いを定めたケアをしてくれるんです。
ただ、2段階ケアができると言ってもそんなに心が動かされない人もいるのではないでしょうか。

黒ずんでいる部位を改善するには美白成分が必須。ですが、その美白成分が効果を発揮するためには保湿成分などで脇やデリケートゾーンなど黒ずんでしまった部位の肌の状態を万全に整えてあげる必要があります。そのため、クレアフォート以外の脇黒ずみ改善アイテムでも美白ケアと保湿ケアが両立できるようになっている物は多く、厳しく言うと2段階ケアは“できて当然”なケアです。

ところが、クレアフォートには毛穴ケア効果まであります。脇が黒ずんでしまった人は黒ずみだけでなく脇の毛穴の開きや汚れといったトラブルに見舞われている場合があるので、美ワキを目指すなら毛穴ケア効果もないよりあったほうがいいです。
が!美白ケアも保湿ケアも毛穴ケアまでもできる。そんなに万全だと気にかかるのがコスト、つまりは、値段。万全であればあるほど高くつくと予想されます。
やっぱり、クレアフォートはお高いのでしょうか?それとも…?

定期なのに継続しなくていい?クレアフォートの定期コースとは?

何よりもまず、価格を明らかにしましょう。クレアフォートの通常購入価格は税別8,600円です。
通常購入とわざわざつけているからには、定期購入もあります。定期購入価格は税別4,960円です。
この価格を見てどう感じましたか?安いと感じましたか?高いと感じましたか?
そんなに安くはないというのが正直な感想ではないでしょうか。
美白ケアと保湿ケアという二本柱に加えて毛穴ケアまでできるから高くつきそうという予想通り、通常購入価格は脇黒ずみ改善アイテム業界の中ではちょっと高めですし、定期購入価格も驚くほどの安さではありません。
しかしながら、クレアフォートのコストにおける真骨頂はここからです。

クレアフォート商品メモ
容量 30グラム
通常購入価格 税別8,600円
通常購入時送料 無料※沖縄・離島は除く
通常購入時手数料 代引・NP後払い手数料無料
同封物 お手入れシート、パンフレット
定期購入価格 税別4,960円
定期の縛り回数 1回

クレアフォートは、通常購入時でも送料は無料です。また、代引手数料も無料ですし、NP後払い手数料も無料です。
クレジット決済でももちろん無料です。ようするに、沖縄や離島の場合にかかる送料以外に発生する送料や手数料が一切ないんです。

脇の黒ずみ改善アイテムを通常購入すると送料や手数料が発生することが多いのに対して、定期購入を選択するとほぼほぼ間違いなく送料・手数料無料という恩恵を受けられます。クレアフォートの場合は定期購入にしなくてもその恩恵を受けられるんですね。

あんまり至れり尽くせりだと逆に不安になりますけども、公式サイトの『特定商取引法にもとづく表記』を見ると「1回のお買上げ金額の合計が5,000円(税別)以上になりますと送料無料となります」とのことなので、送料に関しては納得です。一定金額以上だと送料無料になるのはめずらしくないですから。

とはいえ、送料無料になる金額が税別10,000円以上という設定もまためずらしくないのに税別5,000円に抑えているのは良心的です。代引手数料はおろかNP後払い手数料まで無料なのだって良心的です。

しかも、この良心的さに加えて定期購入あるあるの“縛り”がないのがクレアフォート定期購入の最大の特色です。

これだけ良心的だと、通常購入にしようかなという気持ちが生まれてもおかしくありません。でも、正直、ちょっと高い。定期購入価格で購入したい。けれど、定期購入だと脇の黒ずみ改善のためとはいえ一定期間購入し続けるのがお約束。ですよね?

クレアフォートはなんと、定期購入を選択したとしても、いつでも休止・中止していいんです。
定期購入を申し込んで届いてすぐに解約して翌月以降届かなくしてもOKという、太っ腹というかおおらかというか、他ではまず見たことがないシステム。
これなら、定期購入ではお約束の縛りがとにかく好きじゃないという人でも気軽に試せます。

クレアフォートが脇黒ずみ改善のために提唱する5つのメソッド

クレアフォートはどうやって脇の黒ずみを改善するかを公式サイトの『5つのメソッド』で解説しています。

  1. 美白
  2. 美白のベース作り
  3. 保湿
  4. ハリ&透明感
  5. 毛穴ケア

上記の5つがクレアフォートが提唱している『5つのメソッド』です。メソッドは方法や方式を意味する単語で、要は、この5つの方法を取り入れることが脇の黒ずみ改善になると言っているわけです。
各メソッドのためにどんな成分が配合されているのか、順番に説明していきます。

①美白のための成分

クレアフォートに美白目的で配合されているのは、

  • プルーン酵素分解エキス
  • プラセンタエキス
  • コメヌカエキス
  • ビサボロール
  • ビタミンC誘導体

上記5種の成分です。
簡単に説明していきますね。

【プルーン酵素分解エキス】
便秘に効く食べ物として知られるプルーンの果肉を酵素分解することで得られるエキス。
一言で美白成分と言ってもメラニン色素の生成を抑制したりチロシナーゼの働きを抑制したりと、美白という結果は同じでも過程が異なる。プルーン酵素分解エキスは、従来のどの美白成分とも過程が異なるという特徴を持っている。
具体的には、作られたメラニン色素を皮膚の細胞がキャッチすることで皮膚細胞が黒くなるのだが「皮膚細胞がメラニン色素をキャッチするのを邪魔する」という美白効果。
2010年に開発された。歴史は浅いが、従来の美白成分とは過程が一線を画するということで注目を集めている。

※クレアフォートの公式サイトを見るとプルーン酵素分解エキスが主成分のような印象を受けるかもしれませんが、実際には主成分こと有効成分は脇の黒ずみ改善アイテム業界では定番のプラセンタエキスとグリチルリチン酸2Kです。

【プラセンタエキス】
胎盤から抽出したエキス。化粧品に使われているプラセンタは大半が豚由来の物。
色素沈着を予防するという美白効果に加え、代謝を良くするのでメラニン色素を排出するという美白効果まである。
プラセンタは厚生労働省が認可している美白成分で、何らかの効果があると認められなければ認可されない、つまり、美白効果があると認められた成分。そして、そういう認可された成分を一定濃度以上配合されていることで医薬部外品となる。一定濃度以下であれば化粧品扱い。

【コメヌカエキス】
日本人の主食・米。米は最初から白いわけではなく、精米と言って皮や胚芽を取りのぞくことで白米になる。そして、取りのぞかれる胚芽には糠(ぬか)という別名がある。ぬか漬けの糠。
その糠から抽出されたエキスがコメヌカエキスで、保湿力に優れる他、メラニン色素の生成を抑制するという美白効果も持つ。

【ビサボロール】
ブラジル原産の木・カンディアやカモミールの精油に含まれている成分。メラニン色素の生成を抑制するという美白効果の他、消炎作用も持つ。
クレアフォートの場合、ビサボロールはカンディアから抽出される成分だと説明されている。

【ビタミンC誘導体】
不安定で壊れやすい成分であるビタミンCを加工して安定化させた成分。ビタミンCのメリットはそのままなのでビタミンC同様に美白効果を持っている。
細かく言うと、メラニン色素生成をうながす酵素・チロシナーゼの活性を抑えることでメラニン生成を抑えるという美白効果。

いずれも、脇の黒ずみの正体であるメラニン色素を排出、または、メラニン色素の生成を抑制する成分ですね。

②美白のベース作りのための成分

クレアフォートに美白のベース作り目的で配合されているのは、

  • カモミラエキス
  • ヒメフウロエキス
  • 酵母多糖体

上記3種の成分です。

【カモミラエキス】
ハーブの中でも知名度の高いカモミールから抽出したエキス。カミツレ花エキスとも呼ばれる。
保湿、消炎、美白、収れん、殺菌、かゆみ止めなどさまざまな効果を持っていて、特に消炎効果が優れている。また、保湿効果並びに美白効果も優秀。

※クレアフォートでは、さまざまな効果を持つことからターンオーバーをエイジングケアができてターンオーバーを理想的にすると説明されています。

【ヒメフウロエキス】
フウロソウ科の植物・ヒメフウロ(姫風露)から抽出したエキス。
もともとは、肥満細胞が貯蔵している酵素・トリプターゼの働きを抑制することを目的に探し出された成分。また、トリプターゼは紫外線を浴びることで引き起こされる光老化が起きている部位にも多く存在していて、ヒメフウロエキスは光老化を予防するすなわち美白効果ひいてはアンチエイジング効果を持っている。

※クレアフォートでは、肌を健やかに保つ保湿効果を持つ成分として紹介されています。

【酵母多糖体末】
保湿剤や増粘剤として配合される成分。医薬部外品以外にも、シャンプー、育毛剤、ハミガキ粉などさまざまな物に配合される。
肌の弾力を増やす、つまり、ハリをアップさせる効果を持つ。

いずれも複数の効果を持つ成分ですが、総じて、脇など黒ずみができてしまっている肌を健やかにする成分だとまとめられます。

③保湿のための成分

クレアフォートに保湿ケアを目的で配合されているのは、

  • ヒト型ナノセラミド
  • トリプルヒアルロン酸

上記2種の成分です。

【ヒト型ナノセラミド】
水をはさみ込むという性質を持っているため水分を逃がしにくいセラミド。水分を逃がしにくいということは乾燥しにくいということで、保湿効果を発揮する。
そのセラミドの中で、人間の皮膚細胞の中に存在している物と同じ分子構造を持っている物がヒト型セラミド。そして、人型セラミドをナノ化した物がヒト型ナノセラミド。
ナノ化とは、簡単に言うととてもとても小さくすること。つまり、ヒト型セラミドが浸透しやすいようにとても小さくした物がヒト型ナノセラミド。

【トリプルヒアルロン酸】
ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸という3種のヒアルロン酸をまとめてこう呼ぶ。
保水力がとても高いのがヒアルロン酸Na-2、普通のヒアルロン酸の倍の保水力を持っているためスーパーヒアルロン酸という別名があるのがアセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、低分子化して浸透しやすくしたのが加水分解ヒアルロン酸。

説明不要なくらい典型的な保湿成分です。乾燥は脇などを黒ずませる原因のひとつであるため、黒ずみを改善させようと思うなら美白だけではなく保湿成分も必須です。

④ハリ&透明感のための成分

クレアフォートにハリ&透明感を目的で配合されているのは、

  • スターフルーツ葉エキス
  • 生コラーゲン

上記2種の成分です。

【スターフルーツ葉エキス】
ゴレンシの葉から抽出したエキス。ゴレンシという植物名よりも果実の切り口が星型になることでそう呼ばれるようになったスターフルーツという別名のほうが日本では知られている。
近年の研究でさまざまな美肌効果を持っていることが判明。特に、コラーゲンの生成に大きく貢献していることが判明した。また、美白にも有用。
何より、近年美容業界で大注目されている『糖化』を抑制する。

※『糖化』とは、時間が経った白米がカチカチに固くなったりホットケーキを焼くと茶色く色が変わるのと同様の変化が肌に起こることで、肌がくすんだり、コラーゲンが変形したりとさまざまな老化現象に繋がると考えられています。

【生コラーゲン】
コラーゲンは分子の構造が3重のらせんを描いている。この3重らせん構造を壊してしまうとコラーゲンではなくただのゼラチンになる。生コラーゲンは3重らせん構造が壊されていないコラーゲン。
コラーゲンは肌のハリを担う成分で、保湿効果も持っている。

脇の黒ずみに透明感やハリが関係あるのかという話ですが、透明感の反対はくすみで、くすんでいると本来の肌色よりもどんよりと暗く見えますし、ハリが失われた肌は毛穴が目立つなどのトラブルが生じますから、立派に関係があります。

⑤毛穴ケアのための成分

クレアフォートに毛穴ケアを目的で配合されているのは、

  • セイヨウナシ果汁発酵液
  • グリチルリチン酸2K
  • アーティチョークエキス

上記3種の成分です。

【セイヨウナシ果汁発酵液】
セイヨウナシ(西洋梨)の果汁を乳酸菌で発酵させた物。
保湿効果の他、固くなった角質細胞をやわらかくするマイルドなピーリング効果や、ターンオーバー促進効果も。

【グリチルリチン酸2K】
抗炎症成分。炎症に抗う作用を持つ。
炎症というメラニン色素生産のきっかけとなる刺激を落ち着かせるので、結果的にメラニン色素の生産を食い止める。そういう意味で美白成分だと見なすこともある。

【アーティチョークエキス】
サラダなどに使われる西洋野菜のアーティチョークから抽出したエキス。アーティチョーク葉エキスと表記することも。
アーティチョークに含まれるシナロピクリンという成分が、毛穴が開いて目立っている状態を改善する効果があることが発見された。シナロピクリンはアーティチョークの特に葉に含まれている。

脇の黒ずみだけを改善した人にとっては毛穴ケアできることはメリットではないかもしれません。が、脇が黒ずんでいる人の何割かは毛穴が開いてしまっているので、クレアフォートのように毛穴ケアできるならそれに越したことはありません。

クレアフォートの脇黒ずみ改善度を口コミから算出する

~脇黒ずみ改善アイテム成績表~
価格 ☆☆☆☆★[3.8/5.0]
送料手数料無料で頑張っているが通常購入価格が足を引っ張る
辛口な得点になってしまっていますがこれには理由が。通常購入でも送料手数料無料という良心的さが、税込8,600円というちょっと高めの通常購入価格でかすんでしまうんです。定期購入の縛りが存在しないので税別4,960円で購入できる定期購入を選択すれば全然問題ないのですが…縛りがなくても休止もしくは中止連絡を入れるのが嫌で通常購入にしたい人もいるのでこの得点です。
返金保証 ☆☆☆☆★[4.3/5.0]
最長ではないもののかなり長い返金保証期間
クレアフォートの返金保証期間は120日間。脇黒ずみ改善アイテム業界最長ではないもののかなり長く、業界最長に次ぐ長さだと言えます。長期間の返金保証制度を設けているのは商品に自信があってぽんぽんと返金を求められたりしないと自負しているからこそ。
安全性 ☆☆☆☆★[4.5/5.0]
敏感肌にも対応して作られている
クレアフォートに配合されている成分のうち19種類もが天然由来成分で、ケミカルな成分だと肌が荒れてしまうことの多い敏感肌でも使えるように作られています。香料・合成着色料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコール・紫外線吸収剤という肌に刺激を与えかねない成分は不使用です。
黒ずみ解消成分 ☆☆☆☆★[4.5/5.0]
有効成分以外の成分も充実
有効成分として水溶性プラセンタエキスとグリチルリチン酸2Kを配合。美白成分と抗炎症成分ですね。この2つは他の脇黒ずみ改善アイテムでもよく目にします。それよりも、プルーン酵素分解エキス、ビサボロールなど余所ではあまり見かけない美白成分が配合されている点に注目。
効果実感 ☆☆☆☆★[4.2/5.0]
急上昇している知名度
雑誌等で紹介される回数が年々増え、知名度が急上昇しています。宣伝費を抑えてそのぶん開発費や原材料費に充てているとのこと。充分な開発費や原材料費をもとに作られた品質の良さが、宣伝費を抑えているにも関わらず紹介されるくらい高い口コミ人気に繋がっているわけですね。
総合評価 価格:3.8
返金保証:4.3
安全性:4.5
黒ずみ解消成分:4.5
効果実感:4.2総合評価点:21.3点

突出して安くはないけれど定期購入の縛りがないのが強み

送料や手数料が通常購入でも無料な点はとても良心的なのですが、通常購入にしても定期購入にしても価格自体は頑張ってお安くしました感はそんなにないです。通常購入価格はちょっと高め、定期購入価格は普通ラインなので。
ただ、定期購入につきものの縛り回数が存在せず1回買えば休止も中止も可能なのは、脇黒ずみ改善アイテム業界ではクレアフォートくらいのものです。そういう意味で、定期購入に慣れている人も定期購入初心者も買いやすさは随一ですね。

口コミは口コミ、自分は自分だと、クレアフォートを実際に2か月使う

使用前【写真準備中】

クレアフォート使用前の脇写真です。黒っぽく見えるのは言うまでもなく黒ずみで、写真だとちょっとわかりにくいのですが、毛穴に開きがあります。毛抜きを使ったセルフ脱毛をしてしまっていたのが原因です。

1週間目(7日間経過)【写真準備中】

クレアフォートの知名度が急上昇しているのは効果を実感できている人が多いからだと推察できるとはいえ、1週間で脇黒ずみ改善効果を感じるのはさすがに無理がありますね。写真で見ても肉眼で見てもこれといった変化はありません。

2週間目(14日間経過)【写真準備中】

2週間経過しましたが正直に言って1週間目と大差ないです。肌荒れする気配もなく使えていると1週間経過時から感じていて、2週間経過しても大丈夫そうなので、今後も問題なく使えそうです。

1か月目(30日間経過)【写真準備中】

1か月経過しました。1個使い切って、脇の毛穴は少し引き締まったように感じます。黒ずみも少し薄くなった感があります。どちらも満足できるレベルまで改善されたというわけではないので、引き続き使い続けようと決意を新たにしました。

2か月目(60日間経過)【写真準備中】

毛穴レベルだとちょっとわかりにくいかもですが黒ずみは薄くなっているとわかってもらえますよね?主観では毛穴はかなり引き締まりました。黒ずみについては主観でも客観でも薄くなっているはず。
もっとも、黒ずんでいるのがなかったことになった段階というよりも効果を実感できてきた段階なので、ここからが勝負かと。

脇黒ずみ改善においてクレアフォートが人気急上昇している3つの理由

定期購入1回目でも休止・中止できる

黒ずんでしまった部位を改善するという趣旨は同じはずなのにクレアフォートだけが人気急上昇している。となれば、他社にはない魅力があるはずです。
じゃあ、それは何なのか?真っ先に浮かぶのは、定期購入の縛り回数です。
脇の黒ずみ改善アイテムに限らず、通販系コスメの多くは定期購入制度を設けています。例えば、1,000円の物を1回だけ購入したら1,000円。でも、割り引いて700円にする代わりに3回購入してもらうようにしたら2,100円。後者のほうが売り上げを得られますよね?定期購入制度は言わば売り上げを得るための工夫です。
そういった工夫は決してズルくはなく、企業努力の一環。それでも、「3回も継続しなきゃいけないのかあ…」などと思ってしまうのが消費者の本音。
個人的には脇の黒ずみ改善アイテムでもそうでなくても定期購入の縛り回数はまったく気にならないのですけれども、気にならない人がいれば気になる人もいて当然です。定期購入というだけでハードルが上がったように感じてしまう人が一定数いることは理解できます。
つまり、クレアフォートが縛り回数を極力減らしたのはハードルが上がらないようにするためです。
具体的には、定期購入1回目から休止ないし中止できるようにしています。
結果、雑誌に掲載されるなど人気が急上昇しているわけですから、見事にハードルが上がらないようにできているということですね。

顔のスキンケアアイテムに引けを取らない成分

脇やデリケートゾーンの黒ずみを改善するためのアイテムの大半は顔のスキンケアにも使えます。よく、顔は体よりも皮膚が薄いって言いますよね。実際薄いのですが、体の皮膚にも薄い場所はあり、脇やデリケートゾーンがそうです。そういう皮膚の薄い場所に使えるくらいのアイテムなので、顔にも使えます。
ただ単に「使える」だけでなく「使ってみたい」と思わせる成分がクレアフォートには使われています。
その成分とは、スターフルーツ葉エキスです。
スターフルーツ葉エキスは、何と言っても糖化を抑制します。糖化とは大手化粧品メーカーのポーラ(POLA)が発見した老化現象のことです。歳を重ねれば重ねるほど、赤ちゃんの肌のようなやわらかさや透明感が失われていくのは糖化のせいだと判明したんです。
糖化は顔の肌だけでなく全身で起こります。加齢や紫外線や糖分の過剰摂取が主な原因と言われていますが、加齢は逃れようがない原因で、脇も糖化のリスクを抱えています。
が!スターフルーツ葉エキス配合のクレアフォートであれば脇の糖化を防ぎつつ脇の黒ずみを改善できますし、顔にも使えば顔の糖化も予防できるわけです。

通常購入でも送料手数料無料という良心的さ

どうせお金を払うなら買い手のことを考えてくれている売り手に払いたい。消費者の中に少なからず存在する心理です。
定期購入ではなく通常購入なのに送料も手数料も無料なクレアフォートは、買い手のことを考えてくれている売り手だと言えます。送料や手数料が無料になるのは消えてなくなるのではなくメーカーが負担してくれているわけですから。
それと、お金の面だけで良心的だと感じたのではありません。
クレアフォートを購入すると『お手入れシート』という使い方の説明書が同封されてきます。それがイラスト入りでわかりやすい上に、「手を温めてから」という的確なアドバイスつきなんです。
ちょっとしたことかもしれませんがそういうサービスがあると余所の脇黒ずみ改善アイテムとくらべた時に軍配が上がりやすくなるというものです。

結局クレアフォートを脇の黒ずみ改善に使うのはアリ?ナシ?

〇:縛り回数がないことがプチプラではないことを相殺
通常購入価格にしても、通常購入価格よりは安い定期購入価格にしても、プチプラではない価格帯です。他にもっと安い脇黒ずみ改善アイテムはありますから。
しかしながら、定期購入につきものの縛り回数が少ないを通り越してたったの1回。通常購入でも1回は買うのですから、縛り回数が存在しないも同然です。
定期購入の何が嫌って縛り回数があること!という人は多く、縛り回数は少なければ少ないほど購入者にとってはメリットになります。そして、クレアフォートの縛り回数は実質ないのですから、大きなメリットです。
まあ、縛り回数よりも安さを重視するということでしたらメリットではなくなってしまうのですが。

◎:業界最先端な成分内容
クレアフォートは、肌の老化現象である糖化を防ぐスターフルーツ葉エキスや、従来の美白成分とは一線を画す美白成分であるプルーン酵素分解エキスを配合しています。
比較的新しい注目成分を配合しているのは、顔用スキンケアアイテムならともかく他社の脇黒ずみ改善アイテムではあまり見かけません。クレアフォートの成分内容は業界の先端を行っている!ということで、新しい物や限定品に弱い乙女の心をくすぐります。
「この成分を使ってみたい」というのは購入動機になりますし、ましてやその成分が脇の黒ずみの改善効果を持っているなら使ってみて損はありません。

〇:主成分はあくまでもプラセンタで他社と大差ない
クレアフォートの主成分(有効成分)はプラセンタエキスとグリチルリチン酸2Kです。脇黒ずみ改善アイテム業界最先端の成分内容といってもそれは有効成分がそうなのではなくその他の成分のうちのいくつかがそうなのであって、主成分つまり成分のうちの大きな割合を占めている成分は他社と大差ないという…。
そこを納得の上で購入するなら何の問題もないでしょう。逆に言うと、主成分が最先端の物だと勘違いしているなら再考の余地があります。
なお、クレアフォートの成分内容は公式サイトで確認できますが、参考までに以下に掲載しておきます。配合量が多い物ほど先に名前を出すのがルールなので、プルーン酵素分解物やスターフルーツ葉エキスの配合量はまあまあかと。

【有効成分】
水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

【その他の成分】
ヒメフウロエキス、酵母多糖体末、プルーン酵素分解物、スターフルーツ葉エキス、アーティチョークエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、カモミラエキス-1、ステアロイルフィトスフィンゴシン、トレハロース、天然ビタミンE、ビサボロール、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na-2、水溶性コラーゲン液-4、エチルヘキサン酸セチル、トリメチルグリシン、濃グリセリン、3-O-エチルアスコルビン酸、米糖抽出物水解液A、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、ジメチコン、BG、カルボキシビニルポリマー、1.2-ペンタンジオール、水酸化K、フェノキシエタノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、水添大豆リン脂質、精製水