脇の黒ずみ解消商品BEST5

脇の黒ずみを解消して、美白にする商品(クリームやジェル、石鹸)って、あり過ぎてどれを使えばいいのかわからなくなっていませんか?

優柔不断じゃない方は、「とりあえず一番人気の商品を買って試してみれば?」って言うでしょうけど、私は即決できませんでした。
どれかを買うために、とりあえず調べる。そうすると、
脇の黒ずみを解消できるという触れ込みの石鹸やクリームなんかのランキングが出てきます。
似たような商品を比較しているサイトも多いです。
脇などにできる黒ずみの解消方法を解説しているサイトも検索によく引っかかります。

そういうランキングやサイトを鵜呑みにして良さそうな物を試して全然効かない!というのを、もう何度も繰り返してきました。
何度も何度も色んな商品を買っては失敗してを繰り返して分かったのは、

誰が作ったのかわからないランキングやサイトは宣伝目的で作られている物ばかりで「信頼できない!」

ということです。
今まで調べたサイトをよくよく思い返してみると、どんなにオススメしていても「実際に使って良かった、もしくは治ったからオススメしている」ランキングやサイトってないんです。使ってないのにオススメしてるんですよ。それっておかしくないですか?
実際に使ったから。ここが良かったから。こんな風に治っていったから。そういうのがあってこそ、オススメできるわけじゃないですか。

私は失敗ばっかりで遠まわりでしたけど、そのぶん、色々な脇の黒ずみ解消アイテムを試してきたという経験があります。この経験を生かして信頼できる脇の黒ずみ解消アイテムを集めて紹介するサイトを作ろうと考えて、できあがったのがこのサイトです。
商品がたくさんあり過ぎると、結局どれを試せばいいのかわからなくなると身をもって知っているので、脇黒ずみ解消アイテムBEST5を選出して紹介します。

当サイトは脇黒ずみ解消アイテムを使った上でレビューしています

これだけは言わせてもらいたいのですが、私は色んなクリームや石鹸を脇の黒ずみに実際に使った上でレビューをしています!

ランキングや比較サイトや解説サイトを鵜呑みにして痛い目を見たので、そんなサイトとは異なるランキングも無し、比較もしない、解説もしないサイトを作りたかったのですが…ハードルが高過ぎました…。何かオススメの物を紹介したい時にランキングも比較も解説も封じてしまうと、紹介しづらい上にわかりづらくて。信頼できてもわかりづらいんじゃ意味がないなーと。

ということで、脇の黒ずみ解消アイテムの紹介文ですとかオススメポイントをレビューしつつランキング形式で紹介をしているのですが、あくまでも使った上でのレビューなので。そこは信頼してほしいなって思います。

実際に使った証拠というか信頼度そして参考度がアップすればいいなと写真も用意しました。脇のアップ写真です。黒ずんでいたころの脇も赤裸々に公開しているので、どのくらい黒ずみが薄くなるか参考にしてください。
参考にしてもらえるなら決してキレイいとは言えない状態の脇の公開に踏み切ったことも報われます!

商品を実際に脇の黒ずみに使ったのはこの3人

脇の黒ずみ解消アイテムは1人でじゃなく3人がかりで試しました。どういう3人かというと、

妹に「お姉ちゃんのワキ、黒っ!」と言われてしまった→くろえ(23歳・乾燥肌)
くろえに脇の黒ずみについて相談された→ミキ(25歳・普通肌)
くろえとミキが脇の黒ずみトークをしているのを偶然聞いて仲間に入れてもらった→ユキ(30歳・敏感肌)

3人は同じ職場で働いています。職場は某エステ。つまり、私達はエステティシャンという職業についています。3人ともエステティシャンとしてスキンケアにはそれなりに自信があったので、脇が黒ずんでいるのは盲点というか思いもよらないことでした。

脇の黒ずみ解消アイテムを3人で試すことにしたきっかけ

自分の脇を真剣にチェックしたことってありますか?

顔は鏡で見られるし、手足は目で見られますけど、脇ってよっぽど意識してチェックしないと視界に入らないですよね。

くろえの場合→妹に指摘されるまで気づかなかった
ミキの場合→くろえに脇の黒ずみについて相談されて自分の脇をチェックするまで気づかなかった
ユキの場合→夫に指摘されるまで気づかなかった

ということで、3人が3人とも自分で自然に気づいたわけじゃないんです。気づくまでの流れをもうちょっと詳細な会話文にしてみますね。

くろえくろえ

ミキちゃんちょっと聞いてほしいことがあるんだけど

ミキミキ

何、改まって

くろえくろえ

顔用のリファ2種類とボディ用のリファまで駆使してるミキちゃんだから相談するんだけど

ミキミキ

そういうのいいから早く言いなさいな

くろえくろえ

はい…。実はですね、週末に妹とスーパー銭湯に行きまして。そこでわたしの脇を見た妹がその黒さにびっくりしたという…

ミキミキ

え、笑うところ?

くろえくろえ

違うよ!

ミキミキ

脇が黒い? なんで? 脇脱毛終わってるよね?

くろえくろえ

脇も腕も足も終わってる! 違うの、ムダ毛じゃないの、皮膚が黒いの

ミキミキ

あ、黒ずみ?

くろえくろえ

え? 黒ずみ? 色素沈着してるってこと?

ミキミキ

そうそう

くろえくろえ

なんで!?

ミキミキ

いや、ワタシに言われても

ユキユキ

あのー…

ミキミキ

ユキさん? どうしました?

ユキユキ

ごめんなさい、黒ずみって聞こえたから…。私も脇の黒ずみを主人に指摘されたばっかりだから話に混ぜてほしくて


(※くろえとミキは職場の休憩室で話していました。)

くろえくろえ

マジですかユキさんもなんですか? ミキちゃんも実はってことはない?

ミキミキ

ワタシは違うわよ。…たぶん

このあと、更衣室で脇チェックして戻ってきたミキの脇も黒ずんでいたというオチがつきます。

―後日―

くろえくろえ

ハイ、ということで、黒ワキ対策委員会が発足されました!

ミキミキ

されたの? まあ、対策はするつもりではいたけど…

くろえくろえ

ミキちゃん、対策って具体的に何するつもりだった?

ミキミキ

え? んー…美白、かな?

くろえくろえ

どうやって美白する? 化粧水? 乳液? クリーム? それとも他の何か?

ミキミキ

ええ…?

ユキユキ

くろえちゃん、黒ずみのケアのことくわしいの?

くろえくろえ

実はめっちゃ調べてきました! 結果、調べ過ぎてわからなくなりました!

ミキミキ

頼りになるのかならないのかどっちよ

くろえくろえ

だっていっぱいあるんだもん! 石鹸とかクリームとかジェルとか! どれがいいの!?

ミキミキ

落ち着きなさいな。とりあえずどれかひとつ買ってみればいいんじゃない?

くろえくろえ

どれかってどれ!?

ユキユキ

私もちょっと調べたんだけど、石鹸なら石鹸で何種類もあるし、石鹸でいいのかもわからないし、どれにしていいかわからないよね

くろえくろえ

そうなんですよー! 石鹸は割と安いんだけど洗うだけで黒ずみが消えるとはちょっと思えなくて。でも、ジェルとかクリームは石鹸ほど安くないからどれにしていいのやら。ミキちゃん選んで~!

ミキミキ

ワタシが選んでいいの?

くろえくろえ

やっぱり待って。ミキちゃんに任せると高いのばっかり選びそう!

ユキユキ

ミキちゃんは美容にお金かけるタイプだもんね

ミキミキ

化粧品はある程度コストかけてるほうが効果あるわよ?

くろえくろえ

顔のスキンケアアイテムは長年の研究費とかが値段に反映されてるって言うよね。でも、脇の黒ずみを解消するためのアイテムもそうなのかなあ? 高いお金出して効かなかったら悲しい…。それに、ミキちゃんに選んでもらえばいいやって思ってたけど、わたしとミキちゃんじゃ肌質違うじゃんね

ユキユキ

こうして考えてみると、私達、顔用の化粧品については職業柄くわしいけど、脇の黒ずみ用化粧品については素人同然ね…

ミキミキ

じゃあ、こういうのは? 3人で脇の黒ずみが解消できそうな物をピックアップして、使ってみたい順番を決めて、順に試していくの。で、定期的に、例えば2週間おきとかにお互いの脇をチェックして写真に残して、効果の有無を3人で判断するの

くろえくろえ

さすがミキちゃん! それならどれにするか1人で決めずに済むし、1人じゃないって思えて心強い!

ユキユキ

主観だけじゃなくて客観的に効果の有無を判断できていいわね

こうして私達は脇の黒ずみ解消アイテムジプシーへの道を歩み出したのです。
いえ、ジプシー(※ジプシー=放浪する人々の意。転じて、自分に合う化粧品などがなかなか見つからずにあっちこっちと試す状態を指して化粧水ジプシーやクレンジングジプシーという言い方をします)するつもりは全然なかったのですが。

どれにしていいかわからないくらい数があるんだから、いわゆる「数撃ちゃ当たる」という感じで、すぐにコレ!と思える解消アイテムに出会えると思っていました。

ところが、効果を実感できる物になかなか出会えなかったんです。見やすいサイトやランキングを参考にしていましたが、参考にしたランキングや比較サイトは、脇の黒ずみに真剣に悩んでいるリアルユーザーが作った物じゃなかったんですよね、今思えば。

そういうわけで、何度も失敗しましたし、脇の黒ずみを解消できるようになるまでかなり遠まわりしました。遠まわりしたけれど最終的に効果を実感できるアイテムに出会えていますので、それらを紹介します。

3人がかりで試して脇の黒ずみを解消できたと実感できたBEST5はコレ

それでは、3人がかりで試して肌質の違う3人ともが脇の黒ずみへの解消効果を実感できたアイテムを5商品選んだので発表します。もったいぶらずに1位から行きます!

薬用アットベリー

脇の黒ずみを筆頭に、脇のブツブツや二の腕のブツブツまでケアできる素晴らしいクリーム。脇の黒ずみ解消アイテムは基本的に脇だけしか使えないわけではなくて、デリケートゾーンやバストトップなどの黒ずみにも使える物が大半ですが、ブツブツまでケアできる物はめずらしいです。しかも、薬用アットベリーは脇のにおいケアまでできる!ボディケア全般が叶うマルチなジェルクリームです。

成分をチェックしても、美白成分・抗炎症成分・保湿成分と必要な成分は一通り入っています。それでいて、脇の黒ずみ解消アイテムの平均的な価格帯を下まわっています。上まわってるんじゃないんです、下まわってるんです。定期購入にすると税別で3,000円を切るプチプラぶり。

浸透しやすい浸透性コラーゲンやオリゴヒアルロン酸を保湿成分として配合しつつ、成分をとても小さくすることで浸透しやすくするナノ化という技術も使っているため、より浸透しやすくなっています。かつ、あえてすべての成分をナノ化しないことで、ナノ化した成分が内部を、ナノ化しなかった成分が肌の表面を保湿。その上、肌の表面をヴェールみたいに覆う保湿成分も配合するという、薬用アットベリー独自のトリプルサンド方式になっています。

脇の黒ずみはもちろん脇以外の部位の黒ずみにも使える(顔も可)
脇や二の腕のブツブツもケアできる
ジェルクリームでベタつかないが保湿成分が複数配合されていてヘンに乾燥することはない
トリプルサンド方式保湿で皮膚の中+外+表面をしっかり保湿
黒ずみ解消に必須の美白成分と保湿成分以外にも抗炎症成分を配合
着色料・シリコン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・アルコール・パラベン不使用で敏感肌でも安心
定期購入を一定回数以上続けると最大で40パーセントオフに

 

ピューレパール

脇以外の部位の黒ずみにも使えるものの脇の黒ずみケアアイテムとして知名度が高いのがこちら。公式サイトも脇の黒ずみへの効果をもっともアピールしている印象を受けます。

脇の黒ずみケアアイテムとして知名度が高いのも納得できる効果だったのですが、じゃあなんで2位に甘んじたのかと言うと、「ブツブツへの効果の差」です。

ピューレパールも1位に選んだ薬用アットベリーと同じく脇のブツブツ(公式サイトでは「ボツボツ」と表現されています)に効果があるとちらっと書かれています。でも、この効果についてはそこまでアピールされていないんです。その控えめなアピールに見合う効果だったなあと感じました。
効果がないわけではないんだけど感動するほどでもないというか。私達がどうにかしたくて頑張ってどうにかしたのは脇の黒ずみですから、脇のブツブツへの効果は二の次ではあるのですが、どうして黒ずんでいるのを解消したかったのかと言ったらキレイな脇になりたいからなわけで、脇へのさまざまな効果を重視した結果、ピューレパールのほうを2位としました。

肝心の黒ずみへの効果はというと、ユーザー満足度100パーセントを誇っているだけのことはあります。
有効成分としてプラセンタ(美白成分)とグリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症成分)を配合。その他にも、保湿効果を持つセラミド・トリプルヒアルロン酸・トリプルコラーゲン、保湿と抗炎症効果をあわせ持つビタミンE、透明感を出す米ぬかエキスといった7大成分を配合しています。

脇の黒ずみアイテムとして知名度が高いが脇以外の部位にも使える
塗ってすぐに衣類を着用できるくらいベタつかない
成分をナノ化して浸透しやすくしている
7大成分で美白・保湿・抗炎症効果
トリプルヒアルロン酸やトリプルコラーゲンやセラミドのように保湿効果が高い保湿成分を配合
合成香料・着色料・シリコン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤不使用で敏感肌でも安心
定期にすると税別3,450円も安くなって4回目からは税別4,280円になる

クレアフォート

THE美白力という感じの公式サイトを見ると一瞬顔用の美白クリームかな?と思うほど。実のところは脇などの黒ずみ用のクリームです。最近雑誌やネット上の広告で見かける機会が増えていて、今1番勢いのある脇黒ずみ解消アイテムかもしれませんね。

乾燥して弱った肌では美白ケアをしても効きにくいという考えのもと、まず肌をうるおわせるベースケアを、それから美白ケアへと進む2段階のケアを提唱しています。といっても、ケアのステップが2段階あるわけではなく、クレアフォートを塗るだけ。

肌のコンディションを整えるための成分として、保湿成分のみならずハリアップ成分やエイジングケア成分も配合しています。エイジングケア成分まで入っているのはめずらしいですし、もっとめずらしいことに、黒ずみ解消業界の中ではまだまだ数が少ない、『糖化』に着目したアイテムです。糖化というのは、肌の中のタンパク質と糖とが結びつく現象のこと。雑な説明をすると、細かいことは置いておいて肌が劣化するのが糖化です。炊きたての白米はふっくらしているのに冷えると固くなってしかもパッサパサになってますよね?あれも糖化現象だそうです。

言うまでもないかもしれませんが、黒ずんでいる脇が糖化してしまったら黒ずみが解消しにくくなります。糖化をケアできるアイテムは顔用スキンケアアイテムでもまだ数が少なく、そういう意味ではクレアフォートは貴重な存在です。

近年美白効果があるとして注目されているプルーン酵素分解エキス配合
その他にもプラセンタエキスやビタミンC誘導体などの美白成分を配合
糖化抑制効果を持つスターフルーツ葉エキス配合
黒ずみを悪化させる毛穴トラブルに効果を発揮する成分も配合
香料・合成着色料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコール・紫外線吸収剤不使用
100名規模のパッチテストでは肌荒れ等の症状が出たのは0人
定期にすると3,640円安くなって税別4,960円に

イビサクリーム

脱毛の施術方法のひとつであるブラジリアンワックスのサロン・Ibiza Wax(イビサワックス)が、デリケートゾーンの黒ずみケア用に開発したクリームです。

化粧品会社でも製薬会社でもない脱毛サロンが開発した化粧品なので、信頼できるのかできないのか判断に迷う人もいるかもしれません。が、ブラジリアンワックスはVIO脱毛も行いますから、女性のデリケートゾーンを間近で見続けてきたプロが開発に携わっているわけで、信頼に値します。実際、VIO脱毛の施術を受け
て自分の黒ずみに気づいたお客さんから相談を受けたことが開発のきっかけとのことです。

デリケートゾーン用に開発されたといってもデリケートゾーンに使えるくらい優しいクリームというだけなので脇にももちろん使えます。また、赤ちゃんでも使えるくらい肌に優しいクリームだと公式サイトで断言されています。言葉をにごしたりしないで断言しているのは製品に対する自信の表れなんでしょうね。

メインとなる美白成分は厚生労働省が美白成分と認めている成分のひとつ、トラネキサム酸。トラネキサム酸は左右対称にできるという特徴を持つシミ・肝斑に効果を発揮することが判明して注目されるようになった美白成分で、判明以来、多くの美白化粧品に配合されています。ちなみに、トラネキサム酸は2002年に承認されました。割と新しい成分なので歴史がないと思いきや、日本では美白成分として厚生労働省に認可されるまでにたくさんのハードルを越えなければならず、美白成分として認められているイコール認可されるためのハードルを越えてきた安心安全な成分だと言えます。

美白成分トラネキサム酸と抗炎症成分グリチルリチン酸2K配合でメラニン生成を抑制しながら肌を整える
サクラ葉抽出液など4種の植物由来成分が美白・保湿・抗炎症をサポート
ヒアルロン酸ナトリウムを筆頭に保湿成分を8種配合
合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン不使用で敏感肌でも安心
定期にすると30パーセントオフの税別4,970円に

ホワイトラグジュアリープレミアム

バストトップ(乳首)の美白アイテムとして知名度が高いホワイトラグジュアリープレミアムですが、ひじや膝やVラインの黒ずみ、顔の美白にもOKで、脇にも使えます。

着目すべきは、スーパーVCTが配合されている点。スーパーVCTとは3種のビタミンCをホワイトラグジュアリープレミアムが独自処方した物のことで、生と水溶性と油溶性のビタミンCを使っています。生ビタミンCは速攻タイプ、油溶性ビタミンCは持続タイプ、水溶性ビタミンCはその中間と、それぞれ性質の違うビタミンCなので、すぐ効くのとじっくり効くのとその中間の効き具合といった具合に効果を途切れさせずに済みます。

さらに、速攻タイプことアスコルビン酸Naは角質層までと一般的な浸透にとどまっているものの、中間タイプことリン酸アスコルビルMgは角質層の下の基底層、持続タイプことテトラヘキシルデカン酸アスコルビルは基底層の下の真皮層まで浸透が可能とのこと。黒ずみの正体であるメラニン色素の生産は基底層で行われているため、黒ずみが生産されている現場まで踏み込むことが可能になっています。

3種のビタミンCを独自処方することで即効・持続・その中間の効果が得られる
持続及び中間タイプのビタミンCは皮膚の表層・角質層よりも下の層まで浸透する
スーパーVCTに着目しがちになるが保湿成分や抗炎症成分も配合されている
鉱物油・香料・アルコール・着色料・パラベン・石油系界面活性剤不使用で敏感肌でも安心
定期にすると4,000円オフの税込み5,980円に

 

1位の薬用アットベリーの総評

薬用アットベリーの何が良かったかというと、コストパフォーマンスと定期の縛りが少ないという2点です。

  • コストパフォマンス:初回2980円、定期も最大40%オフ
  • 定期の縛りが少ない:2回目以降はいつでもやめれる

コストパフォマンス

コスパって、「安くて大容量!」みたいなイメージが定着しちゃってますけど、本当は「費用対効果」って意味なんですよね。

薬用アットベリーは、費用に対する効果が1番良かったんです。脇などの黒ずみ解消アイテムの多くは5,000円オーバー。中には、1万円近い物もあります。それなのに、薬用アットベリーも通常購入すると税別6,800円です。でも、定期にすれば初回が45パーセントオフの税別2,980円とどこよりも安く、定期2回目以降は税別5,440円になるとはいえ、定期購入を一定期間続けると最大で40パーセントまで割り引きになります。

定期初回価格と5パーセントしか違わない割り引きっぷりです。学生さんやまだ若い社会人さんや他のことにお金をかけていて脇の黒ずみ解消のためでもそんなに予算を割けない人でも続けやすい価格帯です。

そんなプチプラと言っても過言ではない価格帯なのに、黒ずみ解消効果はきちんと感じられました。高いお金を払って効くのは当然。というか、高いお金を出してるんだから効いてくれなきゃ困ります。何万円も払っているわけじゃないのにちゃんと効果を感じられた。まさに「費用対効果」です。

よくある内容量が30グラムなのに対して、薬用アットベリーは60グラム入りで、安くても1か月もたないなんて心配無用でたっぷりケチらずに使える点も見逃せません。

定期の縛りが少ない

普通の脇の黒ずみクリームや石鹸は、定期購入すると通常価格より安くなる代わりに、最低でも3~4回は続けないといけないというような縛り(制約)が生じます。薬用アットベリーの場合、縛りは2回。2回目の定期商品を受け取ればいつでも辞めることができるんです。

薬用アットベリーは、定期購入というだけでハードルが上がってしまいがちですけども、価格という面でも縛りという面でも申し込みしやすく続けやすいわけですね。

それから、使い心地。

BEST5に選んだ物は

どれもこの2点を押さえているのですが、中でも薬用アットベリーの使い心地は良かったです。乾燥肌のくろえ・普通肌のミキ・敏感肌のユキと肌質の違う3人全員が肌荒れや乾燥やベタつきを感じることなく使えました。

メインとなる美白成分のプラセンタは、過去に大ブームを起こしたコラーゲンやヒアルロン酸に次ぐブームを引き起こしつつある成分です。ここ数年でプラセンタを配合している化粧品やサプリメントがぐんと増えました。美白成分でありつつ保湿やエイジングケアまで可能と言われている成分なので、そういう成分が配合されていることは黒ずみケアにおいても心強いです。

エステティシャン目線で言うと、複数配合されている保湿成分の中でもセラミド配合な点を高く評価したいですね。セラミドは最強の保湿成分と言われるくらいに優秀な保湿成分なので!保湿成分はどれくらい水分をキープできるかで保湿力が変わるんですけども、セラミドは水分をはさみ込んでキープするので水分キープ力が群を抜いて高く、それで保湿力も高くなっています。

効果や成分、コストも!脇の黒ずみ解消商品を比較しました

BEST5に選出した脇の黒ずみ解消アイテムの、チェックすべき項目、具体的には

  1. 効果と成分
  2. 価格と保証
    • 定期購入価格
    • 通常価格
    • 返金保証期間
  3. 1g当たりの値段

上記6点について比較しました。

先に言ってしまうと、有効成分として挙げたのは美白成分です。抗炎症成分については奇しくも全部グリチルリチン酸2K配合でした。

商品名 効果と成分 価格と保証(税別) 1g当たりの値段
1位:薬用アットベリー
nijuu
セラミド、プラセンタ配合
2週間~2ヶ月で黒ずみが解消
美白力が高い!
nijuu
初回:2,980円
定価:6,800円
返金保証:180日
nijuu
初回:49.6円
定価:113.3円
1本60g
くろえから一言 思っていたよりも早く効果が!ジェルクリームなのに乾燥を感じなかった。可愛いパケ!
ミキから一言 肌の中からも外からも保湿という説明に説得力を感じる保湿力だった。
ユキから一言 定期2回目以降は初回より高くなるとはいえ60g入りでこの値段なのは良心的。
商品名 効果と成分 価格と保証(税別) 1g当たりの値段
2位:ピューレパール
maru
プラセンタ配合
1~3ヶ月で黒ずみが解消
アットベリーが無ければ1位
maru
税別4,750円
返金保証:25日間
maru
158.33円
1本30g
くろえから一言 効果を実感できたのは比較的早くて、さすがの知名度の高さ。
ミキから一言 成分の一部ではなくほとんどをナノ化しているようでスーッと浸透している感じ。
ユキから一言 ビタミンE配合のおかげで荒れにくい印象を受けました。
商品名 効果と成分 価格と保証(税別) 1g当たりの値段
3位:クレアフォート
maru
プラセンタ
プルーン酵素分解エキス配
1~4ヶ月で黒ずみが解消
maru
定期購入:税別4,960円
通常価格;税別8,600円
返金保証:120日間
maru
165.3円
1本30g
くろえから一言 パケの見た目も成分的にも顔にも使おうかなと思いました。通常価格は高め。
ミキから一言 糖化に注目しているなんてすごい!プルーン酵素分解エキス配合なのもポイント高い。
ユキから一言 30代としてはアンチエイジング成分配合なのが嬉しいですね。
商品名 効果と成分 価格と保証(税別) 1g当たりの値段
4位:イビサクリーム
maru
トラネキサム酸配合
1~3ヶ月で黒ずみが解消
maru
税別4,970円
返金保証:28日間
maru
165.6円
1本30g
くろえから一言 ジェルクリームじゃなくてクリームだからとてもしっとりで乾燥肌に優しい。
ミキから一言 トラネキサム酸配合の物がいいならこれが代表選手ですね。
ユキから一言 プラセンタとくらべてどうなんだろうと思いましたが問題なく使えました。
商品名 効果と成分 価格と保証(税別) 1g当たりの値段
5位:ホワイトラグジュアリープレミアム
maru
プラセンタ配合
3~6ヶ月で黒ずみが解消
batsu
税込5,980円
返金保証;90日間
batsu
239.2円
1本25g
くろえから一言 効き方は悪くないんだけど容量が25gしかなくて、少ないから両脇に塗る場合足りるかちょっと心配。
ミキから一言 返金保証期間はまあまあ長いけど容量が少ないせいで効き方にマイナス補正がかかる印象。
ユキから一言 定期購入にしても6,000円近いのが…。もとが高いからしかたないのかしら?

もっともお得な数字は太字に、次点はアンダーラインを引いています。
一覧化することでよりいっそう1位に選んだ薬用アットベリーのメリットが浮き彫りになりましたね。

脇の黒ずみを解消するベストな商品はどれ?

色々試してきたせいというかおかげというかで、脇の黒ずみ解消アイテムの傾向がわかるようになりました。一言で黒ずみ解消アイテムと言っても、メインとなる成分やその他の成分はさまざまです。
脇の黒ずみ解消商品には、以下3種類の商品があります。

  • 医薬部外品
  • 化粧品
  • 医薬品

この中で多いのは医薬部外品です。医薬部外品というのは、化粧品と医薬品の中間に位置づけられている物で、化粧品よりは効果を宣伝してもOKで、でも、○○に絶対に効く!というような宣伝はできない物です。そもそも、医薬部外品表示をするためには、プラセンタやトラネキサム酸のような厚生労働省に認められた成分を主成分としなければなりません。

つまり、脇の黒ずみ商品でも、化粧品より良い成分が含まれている「医薬部外品」をおすすめします。医薬部外品に認定されている商品は、何かしらの効果が厚生労働省に認められた成分を配合しているぶん、化粧品よりも効果を実感しやすいからです。

じゃあ医薬部外品よりも医薬品のほうがいいんじゃないの?
と思うかもしれませんが、医薬品だと脇の黒ずみを解消できるような物は市販されていない(ネットやドラッグストアなどでは買えない)ので皮膚科や美容皮膚科にかかることになり、診察代と薬代という二重のコストがかかってしまいます。

また、保険が適用されるならともかく、黒ずみはケガでも病気でもないので保険適用外となり、ネットで買える解消商品を購入する以上の費用が発生してしまいます。

ということで、私は医薬部外品の脇黒ずみ解消商品をおすすめします。

脇の黒ずみを本気で解消したい人に「石鹸型はオススメできない」

脇の黒ずみ解消商品には、大きく分けて以下の2つの形状があります。

  • 石鹸型:固形・液体・泡で出てくるタイプなど
  • 塗布型:クリームやジェルクリームなど

化粧品でも医薬品でも塗布型かそうでないかという分類ができるはずです。

商品として成立しているんですから、石鹸型の脇黒ずみ解消アイテムも悪い物ではないです。ただ、すごく良い物かと聞かれたら「うーん…」となっちゃいますね、正直に言って。

だって、固形でも液体でも泡で出てくるタイプでも洗い流しますよね?洗い流したらどんなに良い成分が配合されているとしても効果が薄れますよね?
薄れるだけならまだいいほうで、きれいさっぱりなくなっちゃいそうじゃないですか。対して、塗布型のクリームやジェルは洗い流しませんから石鹸型より長くとどまり、成分が浸透し易いのです。

泡立てネットを使うなどしてよーく泡立てて、その泡を数分間黒ずんでいる部位に置く泡パックが効果的だと効いて試しましたけども、結局洗い流すので微妙でした。その数分で有効成分が黒ずんでいる部位の奥深くまで浸透している感じはしませんでしたね、残念ながら。

ハイドロキノンやトレチノインだったら脇の黒ずみは解消できる?

医薬部外品ではなく医薬品に該当する「ハイドロキノン」や「トレチノイン」は塗布型(クリーム)です。
既述の通り保険適用外の可能性があるわけですが、仮に保険が適用されるとしても医薬品だからといって脇の黒ずみが絶対に解消できるわけではないので注意してください。

ハイドロキノンは肌の漂白剤という怖い異名があるくらい強力な美白成分です。トレチノインはビタミンA誘導体の一種で、めちゃめちゃ強力にターンオーバーをうながします。黒ずんでいる部位はターンオーバーが乱れがちなので、強制的にターンオーバーをうながせば黒ずみの元凶であるメラニン色素が排出され、結果的に黒ずみ解消になります。それと、ハイドロキノンとトレチノインを併用することでハイドロキノンの浸透が良くなるという解消効果も見込めます。
が!ハイドロキノンもトレチノインも効果が見込める、つまり、効果が強力。効果が強いということは成分としても強く、肌への影響力も強く、敏感肌だと使うだけであなたも肌がヒリヒリするかもしれません。

実際、3人の中で敏感肌のユキは、くろえとミキと一緒に解消アイテムを試すようになる以前に美容皮膚科にかかって、ハイドロキノンとトレイノインを処方してもらったものの、あまりにもヒリヒリするので数日で使用を断念しました。

脇の皮膚は意外と薄いので、敏感肌でなくともヒリヒリする、しみる、とにかく合わないといったトラブルが懸念されます。

脇の黒ずみ解消に「クリームやジェルがベストである理由」とは?

石鹸型以外のすなわち塗るタイプの黒ずみ解消アイテムのほとんどがクリームやジェルクリームです。

スキンケアアイテムの中で基本中の基本である化粧水や乳液は、黒ずみ解消アイテムの中にはほぼ存在しません。これには理由があります。

顔は体よりも皮膚の層が薄いというのは有名な話ですが、体の皮膚の層が顔より厚いとはいえ場所によりけりです。体の中でも薄い場所はあり、脇やデリケートゾーンは厚いか薄いかで言ったら薄いです。

そういう皮膚が薄い場所に水気の多いアイテムを使っても水分を閉じ込めておくことが難しく、すぐに蒸発してしまいます。したがって、水分と対極の存在すなわち油分を与えてあげるほうがいいんです。油分の多いスキンケアアイテムと言えば、そう、クリームです。

・皮膚が薄い部分は、美白成分の維持が難しい
脇のように皮膚が薄い部分は、水気の多い化粧水のような商品は水分を閉じ込めておくのが難しく、美白成分が浸透、維持しにくい。

・水タイプはNGだけど、クリームタイプはGOOD!
水タイプの美白商品は成分の維持が難しいですが、クリームタイプはその場にとどまり易く、浸透、保持しやすいため、より黒ずみを解消しやすい。

洗い流してしまう石鹸タイプは最悪!

クリームオンリーではなくジェルクリームやジェルも見かけるのは、使用感が違うからでしょうね。
クリームは最も油分が多く、乾燥しにくい反面、もったりしていて伸びが悪かったりベタつくことがあります。

ジェルは水分が多めで軽い使い心地がする反面、クリームよりも乾燥を感じることがあります。
ジェルクリームはクリームとジェルの良いところを合わせ持っていて、クリームよりは水分があって伸びが良く、ベタつきにくいけれど乾燥しづらいのが特徴です。

クリームにしてもジェルにしてもジェルクリームにしても、石鹸型と違って洗い流すことがないため、成分が長時間とどまり、その部位に浸透します。
美白・保湿・抗炎症、どの成分を取っても、クリームのようにとどまったほうが黒ずみを解消へと導きます。

脇の黒ずみビフォーアフター!2か月塗ってこれだけの変化が・・・

脇の黒ずみ解消に限ったことではないかもですが、どんなにメリットを挙げたところで、「じゃあこれにする!」と即決できないことはあります。他人がどうこう言っても決めるのも使うのも自分ですから、迷ったり悩んだりして当然じゃないですか。

当然なんだけど「百聞は一見にしかず」という言葉もあるので、ビフォーアフターの写真を公開することで迷っている人悩んでいる人の背中を押すことができればと考えました。

ただビフォーアフターの写真を並べるだけだと分かりにくいと思いますので、経過も簡単に説明します。写真を見るだけじゃなくて経過についても読んでもらえたら嬉しいです。

脇の黒ずみに2か月塗ったのは「薬用アットベリー」

いくらBEST5にしぼったとはいえ全部のアイテムのビフォーアフターを用意するのはものすごい労力だったので、1位に選んだ薬用アットベリーのビフォーアフターになっています。それから、薬用アットベリーは最低でも2回継続する2回縛りなので、2回つまり2か月使用したビフォーアフターです。
朝、起床後に着替える時。夜、お風呂上がりにパジャマを着る前。だいたいこのタイミングで1日2回塗っていました。

くろえ(23歳・乾燥肌)の脇の黒ずみビフォーアフター

~before~
こちらがスーパー銭湯にて妹に「黒っ!」と叫ばれた脇です…。あまりにも大きな声で叫ばれて数人に振り向かれたわけですが妹曰くあまりにも黒くてびっくりしたそうです…。

~after1週間目~
アフター画像ですが変化していないように見えますよね。本人にもそう見えています…。この時点ではちょっとだいぶ不安でした。

~after2週間目~
ちょっと、本当にちょっと、薄くなったような?気のせいかもしれないし、主観だとそう見えるというかそう思いたいだけかもだけど、この時点ではもしかしたらという期待を持ち始めていました。

~after1か月目~
薬用アットベリーを1個使い切った段階です。主観ではかなり薄くなったと感じていて、ミキちゃんやユキさんに見てもらってもかなり薄くなったと言ってもらえたんですけど妹に見てもらうのはちょっとまだ勇気が出ないかなー。

~after2か月目~
薬用アットベリーを2個使い切った段階です。ビフォーとくらべると、主観でも客観でも黒くなくなっているはず!これなら大丈夫だろうと妹に見てもらったところ、「黒くないっ!?」と叫ばれました。

ミキ(25歳・普通肌)の脇の黒ずみビフォーアフター

~before~
画像だとわかりにくいと思うのですが、私の脇の黒ずみはさわるとカサついていました。脇脱毛が完了してからはまじまじと見ていなかったのでよくチェックしていないあいだに黒ずんでいったんだろうなと推測。

~after1週間目~
色については変化なし。ですが、カサついていたのが解消されつつあります。顔は乾燥しないように気をつけていても脇の乾燥には無頓着だったなあと反省。

~after2週間目~
色についてはやっぱり変化なし?変化したように見えなくもないけど、変化しているとしてもわかりにくい変化。ただ、カサついている感じは消えました。乾燥肌みたいになっていた脇が本来の普通肌に戻った感じ。

~after1か月目~
色については変化あり!消えたとは言えないけれど薄くなりました。1個使い切ってこれなら2個3個と使い続ければ消えるんじゃないか?と確信が持てました。

~after2か月目~
色については大変化!ほぼ消えたと言ってもいいのでは?自分の脇が黒ずんでいるなんて思いもしなかったから黒ずみができているとわかった時は結構ショックだったのですが、これだけ解消したならもうノースリーブも怖くないです。

ユキ(30歳・敏感肌)の脇の黒ずみビフォーアフター

~before~
もともと色白なほうで黒ずみが悪目立ちしています。くろえちゃんとミキちゃんは色が白いから余計に黒く見えるんだとなぐさめてくれましたが、主人に何気なく「そんなに真っ黒な脇だったっけ?」と言われたのが忘れられません。

~after1週間目~
これといった変化は見受けられません。1週間経過しても何の問題なく使えているのでその点は安心でした。合わないと使用直後からかゆくなりますし、最初は大丈夫でも三日目くらいからかゆくなることもありました。薬用アットベリーは大丈夫そうです。

~after2週間目~
かゆみや痛みを感じることなく使い続けることができています。むしろ、塗ったほうがスベスベになって調子が良くなる感じがします。薄くなってはいないけれど、少なくとも1個は使い切ろうと思える使い心地です。

~after1か月目~
1個使い切ってもこれといったトラブルに見舞われていません。しかも、黒いのが薄くなってきました!二の腕の色と同じにするにはまだ時間がかかるでしょうけど、時間がかかっても二の腕くらい白くできるかもしれないと思い始めました。

~after2か月目~
二の腕くらい白くなったとまではいかないものの、黒いと思われるほどの脇ではなくなっています。恐る恐る主人に確認してもらいました。「黒くなくなったねー」と軽い返事…。気にしていたのは私だけだったようです。主人の一言で悩んで薬用アットベリーを購入したことを伝えると謝ってくれ、お詫びに洋服を買ってくれることになりました。ノースリーブを選ぼうかしら?

脇の黒ずみを解消するためにできることは3パターンある

脇の黒ずみを本気で解消したいなら1日も早くケアを始めなければなりません。何もしないで悪化することはあっても勝手に治ることは絶対にないので、とにかく何かしらのケアを始めないとダメなんです。

でも、何かしらのケアって何?って話になりますよね。ケアっていうのはこの場合は脇の黒ずみを解消するためにできることです。そして、それは3パターンあります。

パターン1:黒ずみを解消する効果のある石鹸型アイテムを使う
パターン2:黒ずみを解消する効果のある塗布型アイテム(クリームやジェル)を使う
パターン3:皮膚科や美容皮膚科などで黒ずみ治療を受ける

経験上、石鹸型アイテムよりも塗布型アイテム(クリームやジェル)の方がおすすめです。
ですが、それはいったん置いておいて、パターン1から3の、

  • 黒ずみが薄くなるまでに要する期間
  • 黒ずみが薄くなるまでに要するコスト
  • 副作用などデメリットの有無
  • あれば、メリット

これらについて比較してみましょう。

必要期間 コスト デメリット メリット
石鹸型 3か月~1年ほど 7,500円~30,000円くらい 効果が低い 単価が安い
塗布型(クリーム、ジェル) 2か月~半年 9,000円~27,000円くらい 肌に合わない物もある 効果が高い
病院 数週間~3か月 12,000円~36,000円くらい 保険が効かないと高額 早く治る

石鹸型(石鹸、ソープ)

石鹸型は、1個あたりの価格はもっとも安いです。平均2,500円くらいですがもっと安い物もあるので安い物を使うほどにコストは下がります。が、安い物は肌荒れが心配ですし、石鹸型自体効果が高いわけではないので安い石鹸は効果が低いのを通り越して効果がない可能性も…。

塗布型(クリームやジェル)

塗布型は、定期購入が前提ですが平均4,500円くらいです。肌に合う物合わない物があるのがデメリットですが、これは石鹸型にも病院での処方外用薬にも言えることですね。石鹸型よりも若干高くつくものの、病院に行くよりは安上がりで、石鹸型よりも効果が高いというメリットがあります。
商品が合えば2~3ヶ月で脇の黒ずみを解消できます。

病院

病院にかかれば、最短で数週間で効果を実感できます。ただし、かなりの痛みや肌荒れが起こる可能性が高いことと、(初診料+)診察費+薬代がかかるので最低でも1回ごとに数千円は覚悟しなければなりませんし、数千円で済めば安いほうで、保険が適用されないと思いますが、適用されても1万円前後かかることもあります。保険が適用されなければもっと高くなります。いずれにしても数万円は必要になります。その代わり、外用薬が肌に合えばかなり早く黒ずみが解消されます。

こうやって比較してみると、塗布型(クリームやジェル)がもっともコストが低くて万人向けですね。
石鹸型は、単価は安いのですが、効果が低いぶん長期に渡って使い続けなければ効果の有無が判断できませんから、結果として高くつくこともありえます。
となると、塗布型つまりクリーム・ジェル・ジェルクリームといった黒ずみ解消アイテムを使うのが、コスト面から見ても効果面から見てもオススメです。

最もオススメできる脇の黒ずみ解消クリームは?


コスト面、効果面の両方から見て、もっともオススメな塗布型(クリームやジェル)。では、その塗布型の中でもっともオススメなのは?もちろん、BEST5の中で1位に選んだ薬用アットベリーです。
薬用アットベリーの良かったところを振り返ると、

    • 脇・脇以外の黒ずみ、脇・二の腕のブツブツ・顔にまで使える

<

  • クリームほど重くなくてジェルほどサッパリし過ぎていないジェルクリーム
  • ナノ化している成分とそうでない成分とで肌の中も外も保湿
  • 乾燥肌でも敏感肌でも使えた
  • 定期初回が税別2,980円というダントツの安さ

このあたりが特に良かったポイントです。
大前提として、効果があったことが何よりも良かったところですけどね!

効果的な使い方・塗り方をすれば「脇黒ずみ解消効果が2倍に!?」

効果的な使い方・塗り方をするのであれば、脇の黒ずみ解消効果が2倍3倍になることは夢じゃないんです!
実際私たちは1~2ヶ月でかなり解消したんです。
私たちが実践していた「効果的な使い方・塗り方」をこっそり教えちゃいます。

そもそも脇に黒ずみができてしまうのはどうして?

効果的な使い方・塗り方について解説する前に。ちょっと聞きたいんですけど、脇に黒ずみができてしまうのはどうしてか説明できますか?

脇に黒ずみができてしまう最大の理由は、刺激です。脇だけじゃなくて黒ずみができる理由が刺激なのです。脇などを黒く見せているのは、透けて見えている皮膚内の黒いメラニン色素。そんなメラニン色素生産の引き金が刺激なんです。

ただ、黒ずみができる場所によってどんな物事が刺激になっているかは差異があります。では、脇ではどんなことが刺激になっているのでしょう?

脇で起こりやすい刺激

  • 毛抜きやカミソリを使ったムダ毛処理
  • 制汗剤による摩擦や毛穴詰まり
  • 脇汗によるかゆみやかぶれ
  • 衣類と脇とがこすれる

毛抜きやカミソリを使ったムダ毛処理

自己流のムダ毛処理に多い毛抜きやカミソリを使う処理方法は、自分で思っている何倍も脇に負担をかけ、大きな刺激になります。ムダ毛処理をすることはエチケットではありますが、処理回数が増えれば増えるほど黒ずむリスクは高まります。

制汗剤による摩擦や毛穴詰まり

シートタイプの制汗剤でゴシゴシこすってしまうと摩擦が生じ、刺激になります。スプレーやロールオンタイプでも毛穴詰まりを引き起こすことがあり、シートタイプにしてもそれ以外のタイプにしても多用は避けなければなりません。

脇汗によるかゆみやかぶれ

脇汗をかくことでかゆくなったりかぶれてしまうとその段階で刺激ですし、かゆいからといってかきむしってしまうともっと大きい刺激になります。かきむしらなかったとしても、赤くなっている場合は炎症を起こしているかもしれません。炎症もまた刺激です。

衣類と脇とがこすれる

キツめのシャツなどを着ているとありがちなのが衣類と脇とがこすれて生じる摩擦。摩擦による痛みやかゆみがあるなら刺激になっているのはもちろんのこと、痛みやかゆみといった自覚症状がないだけでこすれているなら刺激が生じています。衣類じゃなく脇汗パットなどでもこすれてしまっていたら同じことです。

脇の黒ずみをどうにかしたいなら予防と解消はワンセット

脇などにできる黒ずみの最大の理由、刺激。黒ずんでいるのが嫌で本気でどうにかしたいなら、刺激を除去しないことには解消のスタートが切れません。
というか、薬用アットベリーみたいな黒ずみ解消アイテムでケアするとしても、黒ずみの元凶であるメラニン色素がガンガン生産されてしまっていたらケアしきれないんです。どんなに解消しても解消のスピードを上まわるスピードで悪化していたら解消できるわけがないので。

刺激の除去イコール予防です。そして、すでにある黒ずみは自然に消えてなくなったりしないので予防するだけじゃダメで、解消も必要。よって、予防と解消とはワンセットで行わなければなりません。

脇の黒ずみ予防 6つのポイント

  • 自己流ムダ毛処理の頻度を減らすか、完全にやめてエステ等で脱毛する
  • 制汗剤の多用を避け、シートタイプを使う際はこすらないようにする
  • 脇汗でかゆみやかぶれが生じたらかきむしる前に病院へ
  • 汗はシャワーで流すようにすると良いがゴシゴシ洗うのはNGなので優しく洗う
  • 風呂上がりにタオルでゴシゴシ拭くのもNG!とにかく摩擦を避ける
  • キツめの衣類は着ないで、キツイと感じなくても脇と接触するような衣類は着ない

脇の黒ずみ解消 4つのポイント

  • 薬用アットベリーのような美白成分を配合している解消アイテム(特に塗布型)でメラニン色素生産を抑制する
  • メラニン色素の排出をうながす成分が配合されているアイテムだとなお良い
  • 乾燥しているとメラニン色素が生産され続けるので保湿して乾燥しないようにする
  • 黒ずんでいると炎症を起こしていることが多いので抗炎症成分が配合されている物を使うと解消につながる

解消に力を注いでも予防は全然していないという人は多く、予防と解消をワンセットで行うことを心掛けるだけで黒ずみ解消アイテムの効果はアップします。
それと、解消アイテムは石鹸型と塗布型だったら塗布型のほうを推しますが、予算に余裕があるなら石鹸型と塗布型を併用すると解消スピードがアップ!

脇の黒ずみ解消効果アップの秘策・ラップパック

くちびるが荒れて皮がめくれちゃった時にリップクリームなんかをたっぷり塗ってラップを貼ってしばらくそのままにする『ラップパック』をしたことはないですか?このワザは脇の黒ずみにも使えます!

  1. お風呂上がりに塗布型解消アイテムを優しく塗り込む
  2. 脇サイズに切ったラップを貼りつける
  3. 小一時間はそのままにしておく

シートマスクだと乾燥する前にはずしたほうがいいですけど、ラップをしているあいだは乾かないので最低でも小一時間くらいはそのままにしておいてください。貼りつけたまま寝られるようなら眠っちゃってOKです。

コツはラップを大きくし過ぎず、脇とジャストサイズになるように切ること。衣類の脇の下部分にラップを貼りつけるんじゃなくて脇そのものに貼りつけるようにすること。脇とラップがずれてこすれると摩擦になってしまうので、脇からずれないようにするのがポイントです。寝ているあいだにこすれちゃうんじゃ意味がないので、こすれちゃう~って人は小一時間貼っておいたらはがして寝るほうがいいですよ。

脇は汗腺がある場所なので24時間ずっと貼りっぱなしにすると汗やにおいや汗かぶれが心配です。貼る時間が長くなればなるほどいいとは言えないので、そのあたりは注意してくださいね。

脇に黒ずみを発生させる7つの原因

脇が黒ずんでしまう理由についてちょっと触れましたけども、もっと掘り下げていくと脇の黒ずみには7つ原因があります。この7大原因についてお話ししますね。原因を知っているほうが予防も解消もはかどります!敵を攻略するためには敵のことを知らないといけないとかなんとか歴史上の人物?も言ってました!

脇黒ずみの原因その1:摩擦という刺激

摩擦。それは脇に起こりやすい刺激のひとつで、大きな摩擦はもちろん小さな摩擦の積み重ねも脇を黒ずませます。脇で起こると考えられる摩擦は、

×シートタイプの制汗剤でゴシゴシこする
×入浴時にゴシゴシこすって洗う
×風呂上がりにタオルでゴシゴシ水気を取る
×シャツやブラウスが脇に接触してこすれる
×かゆみをがまんできずにかきむしってしまう

このあたりですね。
入浴時に洗う際、ゴシゴシこすっているつもりはなくてもナイロン系の物で洗うと思っている以上に摩擦が起きてしまっているので、手ぬぐいなど肌当たりの優しい物を使うか、泡立てた泡を手ですくって手で洗うようにするといいです。

ところで、摩擦がNGなのは摩擦=刺激だからなんですが、刺激がなぜNGなのかは以下にまとめておきますね。

黒くなるのは紫外線のせいじゃない~メラニン色素が生産される経緯~
日に焼けると肌が黒くなります。日焼けというやつですね。日、つまり、太陽の光。太陽の光の中に含まれている紫外線が日焼けを引き起こしているのは周知の事実です。つまり、紫外線が肌を黒くさせている…?

実は、紫外線のせいで肌が黒くなるという表現は、正しいと言えば正しいのですが違うと言えば違います。

肌が黒く見えるのは、皮膚の内部でメラニン色素という黒い色素が生産されたからです。メラニン色素は体の中に有害な物が入ってこないようにブロックするための物で、紫外線が体内に入り込むと害になるから入り込まないようにブロックしなさいという指令を受けて生産されます。

生産しなさいという指令のきっかけになるのは何か?紫外線?紫外線もそうですが、刺激です。
紫外線という刺激や乾燥という刺激や摩擦という刺激など、さまざまな刺激がメラニン色素を生産する引き金になります。日焼けも黒ずみも、正体はメラニン色素。顔や手足にくらべると紫外線を浴びる機会の少ない脇やデリケートゾーンに日焼けみたいな黒ずみができるのは、何かしらの刺激がメラニン色素の生産を引き起こしたからです。

どんなに解消に力を注いでも、メラニン色素の生産がフル稼働していたら解消は間に合いません。解消を間に合わせるためにはメラニン色素の生産にブレーキをかけるのが建設的です。だから摩擦などの刺激はNGなんですね。

脇黒ずみの原因その2:ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーという単語を聞いたことはありませんか?人間の体は代謝(※新陳代謝の略)しています。代謝とは古い物を捨てて新しい物にしていくという流れのことで、皮膚で起きている代謝がターンオーバーです。

皮膚では古い皮膚細胞が新しい皮膚細胞に入れ替わるという代謝が発生しています。日焼けしてしまったとしてもいつのまにかもとの肌色に戻っているのはターンオーバーによってメラニン色素を内包している皮膚細胞が新しい皮膚細胞と入れ替わるからです。

ターンオーバーが正常であれば、黒ずんでも徐々に解消していくか、そもそも黒ずみにくいです。ところが、ターンオーバーは不変なものではなく、加齢とともにターンオーバーに要する日数が増えていきます。また、若くても栄養の偏りや睡眠不足などが続くと乱れてしまいます。ターンオーバーが乱れると、メラニン色素を内包している皮膚細胞がいつまでも居座り、黒ずみやシミと呼ばれる状態になります。

脇黒ずみの原因その3:食生活の乱れ

自分が毎日どんな物を食べているかは把握できていても自分がどんな栄養を摂取しているかはあまり把握できていないのではないでしょうか。自分の食事を振り返って、「野菜をあんまり食べてないなあ」とか「肉ばっかり食べてる」とかは思いついても、「ビタミンB1はともかくビタミンB2が摂取しにくいんだよねー」とかいう反省ができる人はそうはいません。でも、脇の黒ずみを解消したいなら、食生活を見直すことも必要です。というのも、食生活の乱れも黒ずみの原因のひとつだからです。
現代女性は、

  • ビタミンC
  • たんぱく質

が不足しがちです。ダイエットをしていたり、ダイエットとダイエット挫折を繰り返して食事制限したと思ったら反動で暴飲暴食してしまったりしていると、他の栄養素も不足している可能性があります。

栄養が不足していると、どんなに高価で素晴らしい化粧品(医薬部外品を含む)を使ってもその効果が充分に発揮されません。カラカラに乾いた土地で作物を育てようとしても上手くいかないのと一緒でベースを整えてあげなければならないからです。肌の場合、ベースを整えたいなら、スキンケアも大事ですが、スキンケアの前段階として食生活の乱れを正さないとダメということ。
余談になりますが、

ビタミンC→メラニン色素の生産を抑制する上にメラニン色素を排出するという美白作用を持つ栄養素
鉄→不足すると貧血になることで知られる栄養素で、抗酸化(アンチエイジング)にも必要
たんぱく質→健やかな肌に欠かせない栄養素

このようにビタミンCと鉄とたんぱく質は美容とも関係の深い栄養素で、不足すると黒ずみの即悪化とまではいかなくても解消スピードが遅くなることが懸念されます。

脇黒ずみの原因その4:女性ホルモンのバランス

女性は2種類のホルモンを分泌していています。2種のホルモンは分泌されるタイミングや分泌量が絶妙なバランスを保っているのですが、そのバランスがくずれることがあります。そして、女性ホルモンのバランスがくずれると、生理不順や肌荒れが起こります。

この場合の肌荒れは多岐に渡り、ニキビができる、ニキビではないけれどよくわからない吹き出物ができる、肌にハリがなくなる、毛穴が開くなどなど。それまで何ともなかった化粧品が肌に合わなくなったり、化粧品の効果を感じられなくなることもあります。そういう肌荒れ状態におちいっていると、せっかく脇黒ずみ解消アイテムを使ったとしても、効果は充分に発揮されません。

ホルモンバランスをくずしてしまう理由は色々ありますが、

  • 睡眠不足
  • 昼夜逆転した生活
  • 極端なダイエット(栄養の偏り)
  • ストレス
  • 飲酒・タバコ
  • 更年期障害

などが挙げられます。女性は誰もが繊細な一面を持っているので、ちょっとしたことでホルモンバランスがくずれると考えられています。

脇黒ずみの原因その5:解消できないストレス

ストレスは百害あって一利なし!円形脱毛症や突発性難聴など容易には治らない症状の原因にもストレスが関わっています。強いストレスは免疫力を低下させることまであるそうです。ターンオーバーを乱したりホルモンバランスをくずしたりすることもあり、ストレスを抱えていると黒ずみは脇だろうとどこにできようとなかなか治りません。
ストレスを解消できれば問題はないので、ストレスというよりは解消できないストレスが良くないのだと言うべきかもしれませんね。

脇黒ずみの原因その6:乾燥

脇は汗じみが心配な場所なので常にしっとりしていそうですが、日本の気候だと1年中汗をかきっぱなしということはなく、顔の皮膚と同じように秋冬は乾燥しやすいです。また、脇は体の中では皮膚が薄いほうで、皮膚は薄いほどに乾燥しやすく、人によっては季節を問わずに乾燥します。お皿みたいに浅い入れ物とバケツみたいに深い入れ物とだったら浅い入れ物のほうが水が蒸発しやすいですよね?皮膚が薄いと水分をため込もうにも蒸発しやすく、それで乾燥しやすくなります。

皮膚の薄い厚いにかかわらず、脱毛の施術を受けたあとは乾燥しやすくなります。フラッシュ脱毛だと乾燥しやすくて医療脱毛だと乾燥しにくいなどということはなく、どちらでも乾燥しやすくなるので、エステ医療問わずレーザーの光で乾燥しやすくなるとだと考えられます。

乾燥した状態の肌は本来の肌よりも肌に備わっているバリア機能が低下してしまっています。衰弱していると言ってもいいくらいです。そのため、健康な肌よりも刺激に弱くなっていて、ちょっとした摩擦が即黒ずみになる、あるいは、すでにある黒ずみが濃くなるなどメラニン色素の生産が過剰に行われます。

脇黒ずみの原因その7:睡眠不足

やってしまいがちなのが睡眠不足です。もっと言うと、『質の良い睡眠』の不足です。

寝不足だと化粧ノリが悪くなりますよね?充分に休息できていない状態で叩き起こされた上になんか色々塗りたくられる皮膚細胞は不機嫌そのもの。皮膚細胞がぐったりしている感じ?それで化粧ノリが悪くなります。

ところが、ちゃんと寝たはずなのに化粧ノリが悪くなることがあります。これはなぜかというと、ちゃんと寝たつもりでも睡眠の質が良くないからです。何度も目が覚めたり。目が覚めるほどではないけれど眠りが浅くて夢を何度も見たり。夢も見ずに浅い眠りを繰り返していたり。ぐっすりとは眠っていない眠りは、質が良くありません。長くても質が悪い睡眠よりも短くても質の良い睡眠のほうが人間は回復できます。

あとは、午後10時から午前2時の4時間は肌にとってゴールデンタイムだと考えられていて、この時間帯にちゃんと寝ていることでターンオーバーが促進されます。逆に言うと、この時間帯に寝られていない生活をしているとターンオーバーがどんどん乱れていき、肌がボロボロになりかねません。

脇の黒ずみを解消する9つの方法

脇の黒ずみ7大原因があるなら解消方法だって7パターンあります。黒ずんでいるのを放っておくと悪化ルート一直線。ですが、放っておかなければ悪化しません。放置しないで日常に黒ずみ解消策を取り入れましょう。
それでは、さっそく脇の黒ずみ解消方法を解説していきます。

脇黒ずみ解消方法1:摩擦への対処法

脇で起こる摩擦にどんなものがあるかというと?

  • シートタイプの制汗剤でゴシゴシこする
  • 入浴時にゴシゴシ洗う
  • 入浴時にゴシゴシ洗っていなくてもナイロン系の物で洗っている
  • 風呂上がりにタオルでゴシゴシ拭いている
  • 脇汗などが原因でかゆい時にかきむしってしまう

このあたりが挙げられます。ということは、これらをしないように気をつければおのずと脇の黒ずみの解消になるわけです。

シートタイプの制汗剤は使ってもOKですが、ゴシゴシはNG!無意識のうちにゴシゴシしてしまっているから黒ずんでいる可能性は否めませんので、なるべく使わないようにするか使うとしても使う頻度を下げるように心がけましょう。

制汗剤は使わないでおこうと思えば使わずに済むかもですが入浴はしないわけにはいきませんよね。というか、黒ずみを解消するにしてもしないにしても清潔にすることは大事ですから入浴はしてくださいね。問題は、ゴシゴシ洗ってしまうこと。ですから、優しく洗えないナイロン系の物は避け、泡を手に取って手で洗うようにします。手だと汚れが落ちるか不安だったら、ガーゼや手ぬぐいのような肌当たりのやわらかい物を使えば解決です。

風呂上がりもそうですし、汗を拭く時もそうなんですが、タオルで脇を拭く時は押さえる!タオルで押さえるようにして汗や水分を吸い取ります。

かゆい時にかくなというのは難しい話だとは思いますが…。かいちゃダメです。ボリボリかくことは摩擦を起こしているに等しく、その上、かきむしってしまうと確実に黒ずみは悪化します。ガマンできないほどかゆいんだったら素直に病院へ行きましょう。かゆみの解消のために病院へ行って、ついでに黒ずんでいることを相談してみてもいいのではないでしょうか。

脇黒ずみ解消方法2:ターンオーバーの乱れへの対処法

皮膚で起こる代謝を指してターンオーバーと呼ぶわけですが、代謝は全身で行われています。全身の代謝が悪くなると皮膚の代謝だって悪くなります。じゃあ全身の代謝を良くしたら?そうです、皮膚の代謝も良くなります。よって、全身の代謝を良くすればターンオーバーの乱れを予防・解消できます。
とはいえ、全身の代謝はどうやって良くしたらいいのか?ズバリ、運動です。

運動には無酸素運動と有酸素運動とがあることをご存じでしょうか。無酸素運動の代表は筋トレ、有酸素運動の代表はウォーキングです。代謝アップにつながるのは有酸素運動のほうです。いえ、筋トレもやらないよりはやったほうが代謝アップにつながるのですが。無酸素運動のほうがキツい運動なので、ゆるーく続けられる有酸素運動のほうがオススメ。

有酸素運動は、ウォーキング以外にも水泳や水中ウォーキングやヨガなどがあります。続けやすいのはウォーキングかヨガあたりでしょうか。
エスカレーターやエレベーターを使わずに歩くようにするだけでも結構違います。プチダイエットにもなりますし!
あとは、ラジオ体操。馬鹿にできないんですよ、これが。体を動かすことが好きじゃなかったり、毎日毎日忙しくて運動する余裕がなくても、ラジオ体操くらいならできますよね?
ターンオーバーの乱れが解消できると黒ずみが解消するだけでなく顔の肌の調子もアガるので、ラジオ体操しましょうラジオ体操!

脇黒ずみ解消方法3:食生活の乱れへの対処法

食生活の乱れを解消するにはいわゆるバランスの良い食事を心がけることが大事です。が。バランスの良い食事を1日3回長期に渡って作るのもメニューを考えるのも食べるだけでも、大変!ここはピンポイント作戦でいきましょう。

すべての栄養をバランス良く摂取できるならそれに越したことはありませんが、ムリだったら、脇の黒ずみを解消する上で重要な栄養素だけは押さえる。というのがピンポイント作戦です。

脇の黒ずみを解消する上で重要な栄養素は現代女性が不足しがちな栄養素でもあります。美白作用を持つ、ビタミンC。アンチエイジングに一役買う、鉄。健やかな肌作りに欠かせない、たんぱく質。最低でもこのみっつは押さえます。
以下の表を参考に、食品からの摂取が理想的です。でも、サプリで補うのもアリ。

ビタミンCを含む食品

  • レモン、ミカンなどの柑橘類、イチゴ、アセロラ、ブロッコリー、赤ピーマンなど
  • 鉄を含む食品
  • プルーン、レバー系、ひじき、小松菜、卵黄など
  • たんぱく質を含む食品
  • 鶏のささみ、納豆や豆腐などの大豆系

脇黒ずみ解消方法4:ホルモンバランスのくずれへの対処法

ホルモンバランスはささいなことでもくずれてしまうことがあると言われています。どんなことが「ささいなこと」に該当するかは個人差が大きく、そのささいなことを除去する方法を解説することは至難のワザです。
それでも、できることはあります。それは、体を冷やさないことです。

女性はただでさえ男性とくらべると冷え性の人が多く、冷え性の自覚があるなら冷やさないように努めなければなりませんし、冷え性の自覚はなくても体を冷やしてしまうアレコレを避けないと黒ずみの解消になりません。

*シャワーで済まさずにきちんとバスタブで温まる
*冷たい飲み物はなるべく避け、氷入りよりは冷やしてあるだけ、冷たい飲み物よいは温かい飲み物を選択
*キャミソールや靴下を着用して冷えを感じる前に冷えないようにしておく
*冷房対策できるカーディガンや膝かけを用意する
*冷房をつけっぱなしで寝ない

基本1年中冷やさないようにしなきゃなのですが、寒いのがあたりまえな冬よりも暑い夏に冷たい物を摂取し過ぎたり冷房に頼りきりになるほうがうっかり体を冷やしますから、夏は特にうっかり冷えに要注意です。

脇黒ずみ解消方法5:ストレスへの対処法

仕事柄、ストレスでニキビがいっぱいできた!なんて話をよく聞きます。本当、ストレスって肌の調子に直結してるんですよ。お客様から聞くストレス肌荒れエピソードは私達エステティシャンにも他人事ではなく、女性なら1度は経験する肌荒れあるあるな気がします。

ストレスへの対処は美容とはちょっと逸れるのでエステティシャン目線で語れることはあんまりなくて申し訳ないです…。

個人的には、カラオケやショッピングがストレス発散方法です。仲良しのお友達とくだらないことを延々しゃべるだけでもストレス解消になっている気がします。
ようするに、好きなことを好きなようにするのが1番のストレス解消法ではないでしょうか?

好きでもないことを嫌々やる、というかやらされるからストレスになる。だったら、その逆は、ひたすら好きなことを好きなようにする!
ひたすら寝続けるとかもアリです。起きたら夕方だったりすると休日がちょっともったいないかもですけどね。

余談になりますが、ストレスで肌荒れを起こした時に治りそうな化粧品に変えると逆に悪化することがあります。慣れない物を使うよりは慣れている物で様子を見て、慣れているはずの物で悪化するようだったらより刺激の少ない物に変えてみてください。ストレス肌荒れをどうにかしようと別の化粧品に変えて悪化すると悪化したストレスでまた悪化したり治りづらくなったりとイヤなループにドハマリするので、ストレスを感じたら化粧品でどうこうするよりもストレスの原因を取りのぞくかストレスのことを忘れられるような好きなことをするのがいいですよ。

脇黒ずみ解消方法6:乾燥への対処法

汗をかきやすい体質ならともかく、夏場に汗をかく以外の脇は意外と乾燥しています。乾燥は黒ずみを引き起こし、悪化もさせます。よって、乾燥対処は黒ずみを予防する上でも解消する上でも取り入れるべきです。

乾燥の対処は、保湿。脇の保湿の第1歩は何でもいいので何か塗ることです。手持ちのスキンケアアイテムを塗りましょう。化粧水でも乳液でも美容液でもクリームでもなんでもいいです。ただ、化粧水みたいに水っぽい物は蒸発しやすいので、クリームみたいに油分の多い物を塗るほうが保湿できます。

もっとも、顔用のスキンケアアイテムのいずれかを塗るだけだと、保湿できるだけです。いやいや、保湿するんでしょって話なんですけども、できれば、保湿と美白を同時に取り入れてほしいなと。黒ずみの元凶であるメラニン色素は保湿するだけでは薄くならないので。

保湿と美白を同時に取り入れるのに最適なのは、脇などの黒ずみ専用のクリーム類です。顔用の美白化粧品を使うだけでも保湿と美白同時に取り入れられなくはないですけど、保湿も美白もできて定期購入すると安くなって抗炎症成分も入っているとかいう脇の黒ずみに都合の良い顔用美白化粧品なんてそうそうないので。ここは専用アイテムを頼るべきです。

脇黒ずみ解消方法7:睡眠不足への対処法

睡眠不足への対処法は解説するまでもなく寝ることです。あ、訂正します。睡眠不足への対処法は、ぐっすり寝ることです。
10時間寝たとしても10本くらい夢を見たとかじゃ2~3時間睡眠と大差ないと言わざるをえません。毎日ぐっすり寝ているとしても昼夜逆転していたら無意味です。

理想は、午後10時までに就寝すること。午後10時から午前2時のあいだにターンオーバーが促進するからです。でも、学生さんでも午後10時までに就寝するのは難しいですよね。社会人ならなおさら難しいです。
現実的には、遅くとも日付が変わるまでには就寝すること。これくらいなら実行しやすいですよね?欲を言えば午後11時までに就寝したいところです。
寝る直前までスマホやタブレットをいじっているとなかなか寝つけなくなるのでやめておきましょう。電気は消しておいたほうがよく眠れます。

脇の黒ずみ7大原因に対して解消方法も7パターンあると言っておいてなんですが…。もう2パターンあります。

脇黒ずみ解消方法8:脱毛

脇に黒ずみを生じさせたり、脇の黒ずみを悪化させたり。その大きな要因として、自己流ムダ毛処理が挙げられます。

脇のムダ毛ってどうやって処理しますか?カミソリで剃るのが一般的でしょうか。毛抜き派も多いはず。
カミソリでの除毛も毛抜きでの脱毛も、脇にとっては負担です。ムダ毛処理をマメに行う美意識の高さがアダになって、自己流のムダ毛処理の頻度が高ければ高いほど黒ずみになってしまうんです。

脇のムダ毛処理には除毛クリームや脱毛ワックスという手もありますけども、イチ押しはエステかクリニックでの脱毛施術。負担が少ない上、ムダ毛がゼロにはならなかったとしても格段に減るので自己流ムダ毛処理の頻度もまた格段に下がります。

ツルツルな脇にしたいなら医療脱毛のほうがいいかもしれません。けど、エステでの脱毛は医療脱毛にくらべるとかなりお安くできるので、お試しでエステでの脱毛を経験してみては?
ただ、脱毛の施術後は乾燥しやすい状態なのでそこは気をつけないとです。

脇黒ずみ解消方法9:禁煙・禁酒

愛煙家やお酒好きの人には申し訳ないのですが、黒ずんでいるのを本気で解消したいならタバコもお酒もNGです。禁煙・禁酒!
というのも、喫煙は体を冷やすし、飲酒はホルモンバランスをくずしたりターンオーバーを乱したりと、どっちもメリットがないんです。

え?どちらが欠けてもストレス?うーん…どうしても、どーーーしてもどちらかだけは続けたい!ということでしたら、せめて禁煙を。お酒は、まあ、多少はOKかなあ…。飲み過ぎはダメです!そこは厳しく。1杯だけにするか、もしくは、何杯以上は飲まないというようなルールを設けてください。10杯以上は飲まないとかやめてくださいね、それは飲み過ぎです!

色々色々お話しさせてもらいました。全部をいっぺんに取り入れるのは大変だと思います。でも、できる限りの努力をしてこそ脇の黒ずみの解消につながります。努力はムダにはなりません。私達の努力だってムダにはなりませんでした。報われました。だからきっとみなさんの努力も報われます。私達も努力し続けて黒ずみが解消された脇をキープし続けますから、みなさんもムリのない範囲でいいので努力してみてくださいね。